So-net無料ブログ作成
検索選択
紅鱗水族 Redscales aquarium ブログトップ

紅鱗水族訪問 2017 [紅鱗水族 Redscales aquarium]

 
Facebookで交流している方はご存じでしょうが
 
この臨時休業中に台湾・台北にいっておりました。
 
勿論目的は紅鱗水族に訪れるためです。
 
ここで、まだ紅鱗水族をご存知ない方は以下リンクから
 
記事をご覧になってください。 
 
 
 
前回の訪問からほぼ丁度1年。
 
紅鱗水族の”台湾ディスカス界のビッグブラザー”と言われている(かも?)
 
林 麗 澤 氏が、WBSABBYのワイルドディスカスを使用した
 
ブリーディング計画を現在どのように進行しているのか?
 
そちらも是非拝見したいという想いでやってきた訳です。
 
 
DSC_0286b.jpg
 
まず店内の変化が。
 
お店の正面の水槽がワイルドディスカスの入った
 
ハードスケープアクアリウムになっておりました。
 
水槽が幅180cmの背高ですので、見栄えが良く素敵ですね。
 
ワイルドディスカス餌は当店でも扱っている
 
ブラックワームを使われてましたよ。 
 
ではブリーディング水槽のある2階に行ってみましょう。 
 
 
 
DSC_0824a.jpg
 
今回は全てのタンクに全てペアが入っており
 
産卵、孵化しているタンクもチラホラと。
 
DSC_0815a.jpgDSC_0277b.jpgDSC_0750a.jpgDSC_0752a.jpg
 
1年前にも拝見したWASABBYオリジナルインボイスの
 
ワイルドディスカスの種親達も色艶変わらずストックおり
 
また新しい種親達も含め、すべてのブリーディングペアが
 
新たな繁殖のために調整されておりました。
 
 
DSC_0827b.jpg
 
その向かいの水槽です。
 
上の段はWBSABBYオリジナルインボイスの上級グレードのワイルドディスカス
 
で、その下の水槽の小さな魚達は??
 
勿論・・・・・(笑)
 
 
DSC_0289a.jpg
 
長い時間をかけて互いの情報交換をしたり
 
林氏の今後のブリーディング計画、目指す方向性
 
そしてその先にある秘めた熱い想いに至るまで
 
聞かせていただきました。
 
今回の訪問で改めて、林氏がディスカスと接してきた長い年月から得た
 
豊富な知識、技術の深さに触れる事ができた事を嬉しく思っております。
 
林さん、スタッフの劉さん、英語と日本を混ぜながら通訳してくださった
 
張さんと劉さんのお父様に深く感謝いたします。
 
で、ここで皆様は
 
 
紅鱗で、何か買い付けたのか??
何か輸入するのか?? で、それはいつ?? 
 
と、お思いになっているでしょうね・・・・。
 
それはまたの機会にご案内いたします。
 
取りあえず申し上げます。
 
期待は裏切りませんぜ! 店長タケオは!!
 
 
では、本日はここまで。また明日よろしくお願いいたします。
 
 

 

※チャオチャオオリジナルピオワルスキーTシャツを
 
ネット販売開始いたしました!! 
 
DSC_9461aのコピー.jpg
 
以上写真をクリックしてください。よろしくお願いいたします。 
 
以下のコーナーも是非ご覧ください。
 
2017年1月7日WBSABBY便640a.jpg2016年12月8日入荷WBSABBY便640.jpg
12月8日入荷ピオワルスキーディスカスSMサイズ640.jpg
11月14日入荷マンガウ640.jpg
2016年11月10日入荷松坂便640.jpg2016年10月19日入荷ハイコ便640.jpg
10月15日2016W入荷640のコピー.jpg



※お願い

今回の記事が面白かった!楽しかった!為になった!と思われた皆様!

是非 ↓ のランキングバナーをクリックお願いいたします!!

皆様の応援に感謝感激!

さらに充実したブログにするべく頑張ります!!


にほんブログ村 観賞魚ブログ ディスカスへ←ディスカスランキングに参加しております!応援クリックよろしくお願いします♪

にほんブログ村 観賞魚ブログ シクリッドへ←シクリッドランキングにも参加中しております!応援クリックよろしくお願いいたします♪

にほんブログ村 観賞魚ブログへ←いよいよ観賞魚ブログランキングにも参戦!!上位メダカブログに挑む!!

魚の飼育相談について。

※まず生体お買い求め店に相談してください。

その回答に納得できなかった場合は当店へ。

お問い合わせはこちらから⇒クリック

※発送作業の都合上、お電話でのご相談は

18:00~20:00の時間帯にお願いいたします。

Tel&Fax: 042-452-6840
E-Mail: mail@ciaociao-net.jp
営業時間 10:00~20:00
定休日:毎週水曜日、第1、第3、第5木曜日 (定休日が祝日の場合営業 翌日振替で店休)



共通テーマ:ペット

Redscales Aquarium F1入荷!! [紅鱗水族 Redscales aquarium]

 
 
皆様こんばんは。店長タケオです。
 
昨日の予告通り、紅鱗水族【Redscales Aquarium】ブリードの
 
WBSABBY オリジナルインボイス”ラーゴソロモン”と”マンガウ”それぞれのF1を本日入荷致しました。
 
当方、初めての台湾からの直輸入でしたが
 
何のトラブルもなく魚を受け取る事が出来て、非常にホッとしております。
 
早速を袋を開けますと。
 
DSC_5047a.jpgDSC_5048a.jpg
 
ラーゴソロモン・F1 9~11cm 
 
さすがにあのメスの子供。 赤揚げの飼料にここまで全魚
 
素直に反応を示すところを見ますと
 
相当な赤発色の素質の持ち主達です。
 
こうなるとオスとメスの差が分かりにくくて少々困るのですが・・・・(笑)
 
では手乗りの写真を。
 
DSC_5053a.jpg
 
西岸アレンカー・ラーゴソロモン F1 紅鱗ブリード Sクラス1 42,000円 トータルバランス№1 soldout
 
DSC_5056b.jpg
 
西岸アレンカー・ラーゴソロモン F1 紅鱗ブリード Sクラス2 42,000円 soldout
 
※この個体だけ着状態が少し悪く、発色が変ですが。実は凄い個体です。 
 
DSC_5068a.jpg
 
西岸アレンカー・ラーゴソロモン F1 紅鱗ブリード Sクラス3 42,000円  激赤!! soldout
 
DSC_5059a.jpg
 
西岸アレンカー・ラーゴソロモン F1 紅鱗ブリード Aクラス2 36,800円 
 
※きわめてスタイル、赤発色のSクラス。その他がAクラスとなります。
 
ではもう一方のマンガウF1を。
 
DSC_5034a.jpgDSC_5036a.jpgDSC_5046a.jpg
 
じっくりと、すくすくと育った幼魚たち。マンガウF16.5cm~7cm
 
DSC_5097a.jpgDSC_5098a.jpgDSC_5099a.jpg
 
北岸アレンカー・マンガウ F1 紅鱗ブリード 12,800円  
 
赤い滲みがすでにある子、青発色が始まっている子、ぼちぼちおります。
 

世界には多くのワイルドクロスや、ワイルドF1以降のディスカスがリリースされております。
 
ただその殆どが、正確なインボイスを持たない
 
あるいは偽のインボイスをもつワイルドディスカス同士の子
 
あるいは 、何のブラッドが混じっているのか分からない
 
ブリードディスカスのクロスだったりするのではないでしょうか?
 
またただのワイルドクロスという物と
 
”優れたワイルドディスカスによりワイルドクロス”とは
 
大きく意味合いが変わってくるでしょう。 
 
ドイツのピオワルスキー氏でさえ、良質なワイルドディスカスを手に入れるには
 
ドイツ国内では至難の技と嘆いていた事が非常に印象的でした。
 
今回 、紅鱗水族から輸入されたディスカスは
 
”W.B.SABBY"の採集による”明確に採集地の分かった”ワイルドディスカスのうち
 
観賞価値が極めて高く、世に送り出されて高い評価を受けた
 
”アレンカーディスカス”達のうち
 
WBSABBYの台湾代理店であり、長く優れたディスカスを関わりを持たれてきた
 
”林氏”により輸入されたアレンカーディスカスの中から
 
選定されたペアから得られたF1であるという
 
全く曖昧な部分を持ち合わせていないディスカスであるのです。
 
この”何処にも曖昧な部分が存在しない”ディスカスが
 
どれだけ価値のあるのか?
 
それは皆様も是非想像していただけたらと思います。
 
このような類のディスカスはドイツの魚と同じく
 
希少性の高い魚であり、またその素質への信頼性は
 
成長するにつれ、間違いなく”確信へと変わる”ものであると
 
私は思っております。 
 
では、本日はここまでです。 
 
※当店チャオチャオと、紅鱗水族 Redscales Aquarium は
 
WBSABBYのエージェント同士として
 
またアジアからオーセンティックな(本物の)ディスカスを世に紹介し
 
供給するバートナーシップを結ぶ事になりました。
 
紅鱗魚マークbのコピー.jpg 
 
紅鱗水族 Redscales Aquarium ブリードのワイルドF1は
 
当店が日本の販売代理店となります。
 
これから現地情報、販売予定なども発信してまいりますので
 
是非ご期待ください。 
 
 


※お願い

今回の記事が面白かった!楽しかった!為になった!と思われた皆様!

是非 ↓ のランキングバナーをクリックお願いいたします!!

皆様の応援に感謝感激!

さらに充実したブログにするべく頑張ります!!


 

にほんブログ村 観賞魚ブログ ディスカスへ←ディスカスランキングに参加しております!応援クリックよろしくお願いします♪

 

にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ←アピストランキングにも参加しております!応援クリックよろしくお願いします♪

 

にほんブログ村 観賞魚ブログ シクリッドへ←シクリッドランキングにも参加中しております!応援クリックよろしくお願いいたします♪

 

にほんブログ村 観賞魚ブログへ←いよいよ観賞魚ブログランキングにも参戦!!上位メダカブログに挑む!!

皆様の愛魚の飼育相談も受け付けております。

※まず生体お買い求め店に相談してください。

その回答に納得できなかった場合は当店へ。 

 お問い合わせはこちらから⇒クリック

※発送作業の都合上、お電話でのご相談は

18:00~20:00の時間帯にお願いいたします。  

Tel&Fax: 042-452-6840
E-Mail: mail@ciaociao-net.jp
営業時間 10:00~20:00
定休日:毎週水曜日、第1、第3、第5木曜日 (定休日が祝日の場合営業 翌日振替で店休)    

 


共通テーマ:ペット

Redscales Aquarium F1入荷のお知らせ [紅鱗水族 Redscales aquarium]

 
 
皆様こんばんは。店長タケオです。
 
14日にピオワルスキーディスカスをドイツより入荷したばかりの当店ですが
 
実は、明日も素晴らしい入荷がございます。
 
先日ご紹介した【台湾遠征記 紅鱗水族 Redscales Aquariumへ】の内容は
 
記憶に新しいかと思います。 
 
 
台湾遠征記 紅鱗水族 Redscale Aquariumへ №2
 
 
台湾・台北にて、ドイツターコイズ、WWFF、そしてWBSABBYのディスカスへと
 
取り扱われてきた林氏が世に送りだす
 
WBSABBY台湾入荷のTOP魚で作出された
 
ワイルドF1がついに明日、日本に上陸致します!!
 
まずは。
 
16ソロモン1.jpg16ソロモン3.jpg16ソロモン2.jpg
 
WBSABBY オリジナルインボイス 西岸アレンカー・ラーゴソロモン 紅鱗セレクトペア
 
ラインの流れが極めて美しいオスと、同じく頭部のライン流れが美しく
 
赤発色も極めて強いメスから生まれたワイルドF1。
 
輸入直近で撮影されたその姿がこちら。
 
ソロモンF1.jpg
 
どうです?母親の生き写し揃いですね。
 
頭部の美しいラインと強烈な赤発色の能力を受け継いでおります。
 
ブラックアーチの発現もかなり良いはずです。
 
まさにスペシャルなF1です。
 
続いて。
 
マンガウF1親.jpgマンガウF1親2.jpg
 
WBSABBY オリジナルインボイス 北岸アレンカー・マンガウ 紅鱗セレクトペア
 
またもや絶句もののペア。
 
マンガウは特にロイヤル率が低いのですが
 
ここまでラインが整ったオスは、滅多にお目にかかれません。
 
メス親の赤発色の強さとブラックアーチ、ブルーアーチ の太さも素晴らしいですね。
 
そしてこのペアの子がこちら。 
 
マンガウロイヤルF1.jpg
 
まだ幼魚サイズですが、整ったフォルム
 
背びれ、尻ビレの伸びから、林氏の相当な育成技術の高さを窺わせます。
 
将来を保証された子達である事は間違いございません。
 
以上の2種、各15匹のみ。
 
贅沢なブラッドを持つ貴重なWBSABBYワイルド のF1 紅鱗ブリードです。
 
明日の入荷に是非ご期待ください!!  
 
勿論、18日夜の入荷立会いOK,大歓迎です!! 
 
 
※当店チャオチャオと、紅鱗水族 Redscales Aquarium は
 
WBSABBYのエージェント同士として
 
またアジアからオーセンティックな(本物の)ディスカスを世に紹介し
 
供給するバートナーシップを結ぶ事になりました。
 
紅鱗魚マークbのコピー.jpg 
 
紅鱗水族 Redscales Aquarium ブリードのワイルドF1は
 
当店が日本の販売代理店となります。
 
これから現地情報、販売予定なども発信してまいりますので
 
是非ご期待ください。 
 
 


※お願い

今回の記事が面白かった!楽しかった!為になった!と思われた皆様!

是非 ↓ のランキングバナーをクリックお願いいたします!!

皆様の応援に感謝感激!

さらに充実したブログにするべく頑張ります!!


 

にほんブログ村 観賞魚ブログ ディスカスへ←ディスカスランキングに参加しております!応援クリックよろしくお願いします♪

 

にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ←アピストランキングにも参加しております!応援クリックよろしくお願いします♪

 

にほんブログ村 観賞魚ブログ シクリッドへ←シクリッドランキングにも参加中しております!応援クリックよろしくお願いいたします♪

 

にほんブログ村 観賞魚ブログへ←いよいよ観賞魚ブログランキングにも参戦!!上位メダカブログに挑む!!

皆様の愛魚の飼育相談も受け付けております。

※まず生体お買い求め店に相談してください。

その回答に納得できなかった場合は当店へ。 

 お問い合わせはこちらから⇒クリック

※発送作業の都合上、お電話でのご相談は

18:00~20:00の時間帯にお願いいたします。  

Tel&Fax: 042-452-6840
E-Mail: mail@ciaociao-net.jp
営業時間 10:00~20:00
定休日:毎週水曜日、第1、第3、第5木曜日 (定休日が祝日の場合営業 翌日振替で店休)    

 


共通テーマ:ペット

台湾遠征記 紅鱗水族 Redscales Aquariumへ №2 [紅鱗水族 Redscales aquarium]

 
皆様こんばんは。店長タケオです。
 
お待たせいたしました。 
 
台湾遠征記 紅鱗水族 Redscale Aquariumへ №2です。
 
11.jpg
 
前回も登場したこのペア水槽群ですが
 
ピーシーズのディスカスアニュアル’96~97にも色こそは違いますが、登場しております。
 
当時はブラックだったようです。 
 
以下の水槽設備も掲載されております。 
 
12.jpg13.jpg14.jpg
 
決して多くない水槽数ですが、ずっと使いこまれてきた設備です。
 
林氏の設備を大事に使い続ける姿勢がうかがわれますね。
 
22a.jpg23s.jpg
 
クイペウアⅠ(ワイルド)のソリッド系個体。
 
水槽が白底なので
 
明るい体色をみせておりますが
 
これは”台湾の観賞傾向”だそうです。 
  
では、ペア水槽のペア達をご覧ください。
 
16ソロモン2.jpg16ソロモン.jpg
 
前回も登場したラーゴソロモンのペア。これでソロモンと読みます。
 
19クリペア1.jpg
 
ペアを組んだばかりのクイペウアⅠ。
 
間違いなくレッドロイヤル狙いですね。
 
DSC_0469a.jpg
 
尋常ではない赤さのイナヌのペア。
 
一度色揚げしてから、色揚げ飼料はずっと与えていないとのこと。
 
ペアにすると色褪せしないと林氏は言われてました。
 
18ニャムンダ2.jpg
 
ニャムンダのペア
 
ニャムンダは、ブランドネームが台湾ではそれほど高くないとの事。
 
いやいや、ニャムンダは最高ですよ!!と伝えておきました(笑。 
 
21ジャタプー2.jpg
 
そろそろ産卵行動に移りそうなジャタプーのペア。
 
こう見ていくとWBSABBYから輸入したワイルドディスカスのうち
 
かなり優れた個体をブリード用にキープしているのが、分かりますね。
 
林氏はWBSABBYのワイルドディスカスと
 
その中の優良な雌雄(同インボイス)から得たF1魚を
 
今後もショップの2本柱にして行きたいと言われてました。 
 
ただF1の人気が高く、すぐに国内で完売してしまうそうで
 
これからはある程度、F1魚をキープし成魚まで育成して
 
その仕上り確認するとともに、WBSABBYのワイルドディスカスF1の
 
素晴らしさを、よりアピールしていきたいとも言われておりました。 
 
では、そのF1魚をご紹介いたします。
 
DSC_0526a.jpgDSC_0542a.jpg
 
上のラーゴソロモンから得られたF1。
 
メス親の赤発色を受け継いだ素晴らしい魚達です。
 
西岸アレンカーの子らしい体高の高さをみせております。 
 
DSC_0566a.jpg
 
こちらはマンガウのF1。
 
可愛いサイズですが、この親を見ると・・・・!!
 
本日はここまでです。
 
次回をお楽しみに。 
 


※お願い

今回の記事が面白かった!楽しかった!為になった!と思われた皆様!

是非 ↓ のランキングバナーをクリックお願いいたします!!

皆様の応援に感謝感激!

さらに充実したブログにするべく頑張ります!!


 

にほんブログ村 観賞魚ブログ ディスカスへ←ディスカスランキングに参加しております!応援クリックよろしくお願いします♪

 

にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ←アピストランキングにも参加しております!応援クリックよろしくお願いします♪

 

にほんブログ村 観賞魚ブログ シクリッドへ←シクリッドランキングにも参加中しております!応援クリックよろしくお願いいたします♪

 

にほんブログ村 観賞魚ブログへ←いよいよ観賞魚ブログランキングにも参戦!!上位メダカブログに挑む!!

皆様の愛魚の飼育相談も受け付けております。

※まず生体お買い求め店に相談してください。

その回答に納得できなかった場合は当店へ。 

 お問い合わせはこちらから⇒クリック

※発送作業の都合上、お電話でのご相談は

18:00~20:00の時間帯にお願いいたします。  

Tel&Fax: 042-452-6840
E-Mail: mail@ciaociao-net.jp
営業時間 10:00~20:00
定休日:毎週水曜日、第1、第3、第5木曜日 (定休日が祝日の場合営業 翌日振替で店休)    



共通テーマ:ペット

台湾遠征記 紅鱗水族 Redscales Aquariumへ №1 [紅鱗水族 Redscales aquarium]

 
皆様こんばんは。店長タケオです。
 
本年の年末年始の休暇と絡めて
 
1月4、5、6、7日と私と妻が台湾遠征をして
 
はや2ヶ月以上が経過しております。
 
当店にご来店される台湾のお客様から
 
紅鱗水族 Redscale Aquarium 店主兼ブリーダーの
 
林さんの話はきいておりました。
 
当店と同じW.B.SABBYのエージェントである林さんは
 
W.B.SABBYワイルドディスカスを台湾・台北市で販売するとともに
 
ワイルドディスカスのブリーディングを積極的に行われており
 
そのF1のクオリティも素晴らしいと。
 
また日本語でショップブログ
 
観賞魚 ワイルドディスカスとF1 の ブログ 
 
 
を展開されていることも、ご存知の方は少なくないのではないでしょうか。
 
その林さとお話をしてみたくて、W.B.SABBYの山本さんに
 
コンタクト先をお聞きし、台湾・台北市にて氏とお会いする運びとなったわけです。
 
紅鱗水族の歴史は長く、林さん自身のディスカスブリーディング歴も30年を超えております。
 
ピーシーズのディスカスアニュアル’96~97の108~109ページに
 
古典的なドイツディスカス=コバルトターコイズと
 
レッドターコイズを維持し続けている林さんの姿が
 
紹介されております。 
 
ディスカスアニュアル’96~97をお持ちの方は是非ご覧いただきたい。
 
前置きが長くなりましたが
 
早速、紅鱗水族  Redscale Aquariumを訪問した際の様子をご紹介いたします。
 
xstoragexemulatedx0xSilentCameraSoftx1452085785031a.jpg
 
左から順に 林さん、私、妻、通訳兼元ディスカスブリーダーのチンさん。 
 
1.jpg1-2.jpg
3.jpg 
 
間口が広く、お店に入った時に”清潔で、センスが良い!”と思わせる店内です。
 
4.jpg8.jpg
5.jpg 
 
W.B.SABBYのワイルドディスカスの他に、アピストや、プレコを多く揃えられており
 
徹底した管理が施されている様子に、思わず”凄い”と唸ってしまいました。
 
1階の一般客用のフロア、そして2階は
 
ブリーディング設備と、VIP用のWBSABBYワイルドディスカスを販売するフロアです。
 
そこで私達を待っていたのが!!
 
11.jpg
 
こちらのワイルドディスカスの専用ペア水槽。
 
19水槽が稼働しており、その中には
 
16ソロモン2.jpg
 
W.B.SABBYから送られた西岸アレンカー”ラードソロモン”ペアが。
 
本日は、ここまでです。 
 
次回にご期待ください。
 
では、よろしくお願いいたします。 
 


※お願い

今回の記事が面白かった!楽しかった!為になった!と思われた皆様!

是非 ↓ のランキングバナーをクリックお願いいたします!!

皆様の応援に感謝感激!

さらに充実したブログにするべく頑張ります!!


 

にほんブログ村 観賞魚ブログ ディスカスへ←ディスカスランキングに参加しております!応援クリックよろしくお願いします♪

 

にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ←アピストランキングにも参加しております!応援クリックよろしくお願いします♪

 

にほんブログ村 観賞魚ブログ シクリッドへ←シクリッドランキングにも参加中しております!応援クリックよろしくお願いいたします♪

 

にほんブログ村 観賞魚ブログへ←いよいよ観賞魚ブログランキングにも参戦!!上位メダカブログに挑む!!

皆様の愛魚の飼育相談も受け付けております。

※まず生体お買い求め店に相談してください。

その回答に納得できなかった場合は当店へ。 

 お問い合わせはこちらから⇒クリック

※発送作業の都合上、お電話でのご相談は

18:00~20:00の時間帯にお願いいたします。  

Tel&Fax: 042-452-6840
E-Mail: mail@ciaociao-net.jp
営業時間 10:00~20:00
定休日:毎週水曜日、第1、第3、第5木曜日 (定休日が祝日の場合営業 翌日振替で店休)    



共通テーマ:ペット
紅鱗水族 Redscales aquarium ブログトップ