So-net無料ブログ作成
ディスカス飼育How To ブログトップ
前の10件 | -

チャオチャオ流 スポンジフィルター・エア吐出量について 後編 [ディスカス飼育How To]



前回はザックリとスポンジフィルターの仕組みをご紹介し

当店流の使用法で、エア吐出量は比較的弱い状態でスポンジフィルターを運用している状況を

動画などを通じてご紹介いたしました。

では本日のお題です。

”エアの吐出量の強弱によって、スポンジフィルターに何が起こるのか?”

”何故私はエアの吐出量を弱くしているのか??”

こちらを説明して参ります。

DSC_6318a.jpg

イラストです(笑)

こちらが前回文章で紹介した内容で、スポンジフィルター内でどのように水の流れるのか?

を示したものになります。

真ん中樹脂パイプにエアを送る事で浮力が発生し

そのエアの浮力に巻き込まれたパイプ内の水は垂直上方向へと押し上げられ、その力が

真ん中樹脂パイプに向かって底部水平樹脂パイプ内の水を吸い込む力となります。

またその力が左右の穴が多数開いているパイプの各穴から外部の水を吸い込む力を発生させます。

上はその水の流れを示しております。ここまでは前回話した通りです。

ここで新しく見て頂きたいのは、その左右のパイプの穴の位置によって
水を吸い込む力に強弱が存在する(筈)という箇所です。

底部であるほど強く、上部先端に行くほど弱くなる。

これは想像してみれば容易に想像できると思います。

DSC_6316a.jpg

新しいイラスト(笑)

エアの吐出量を必要以上に強くすると果たして何が起きるのか?

エアの吐出量を強めれば強める程、スポンジ内の通水は早く、時間あたりの通水量も多くなりますね。

結果として、スポンジ内を通る水槽内の水に含まれる残餌や糞が増えて

スポンジ内により速く蓄積される事になります。

そしてご覧のようにスポンジの底部に近いエリアから

徐々にスポンジ内は残餌や糞により通水性が失われ、嫌気状態となります。

こうなるとスポンジ内に存在する有機質を魚にとって害の少ない物質に酸化還元するバクテリア

(通俗的には”善玉バクテリア”)をはじめ酸素を必要とするバクテリアの活動が弱まってしまいます。

スポンジ内の通水性が確保された好気性(酸素がある環境)の環境時では

支配的であった善玉バクテリアにより活動を抑制されていた(餌を奪われていた)バクテリア=

有機質を代謝し魚の健康を害する物質を放出するバクテリア(通俗的には”悪玉バクテリア”)が

通水性が失われ、嫌気性(酸素が少ない環境)となった環境で

俄然活動を活発化させて、魚に有害な毒素を大量に放出するのです。


※この状況はスポンジフィルターのエア吐出量云々だけの話ではなく

他のフィルター使用環境でも起こる”ディスカスの不調”の典型的原因です。

餌の量、餌の素材、加工方法、水換えの頻度と量、物理濾過の有無、善玉バクテリアの活性度

濾過機のメンテナンス頻度次第で発生します。これについてはまた別の機会に。


スポンジフィルターのエラ吐出量が必要以上に強い場合、どのような状況が

スポンジ内部に起きるのか?ご理解いただけたでしょうか?

では”何故私はエアの吐出量を弱くしているのか??”こちらに説明を移していきます。


DSC_6317a.jpg

イラスト(笑)

これは”通水性が確保されたスポンジ内の状況を示しております。

私は、スポンジフィルターのエア吐出量を弱める事で

スポンジ内に以上のような”溶存酸素量の少ないエリア”が出来ると推察しております。

通水量が弱いエリアでは、まずスポンジ外側に生息している

好気性バクテリア(善玉バクテリア)が有機質やアンモニアを酸化還元し、水に含まれる酸素は

効率よく消費されながら、水はゆっくりゆっくりとスポンジ中心部に向かって流れいきます。

結果としてスポンジの中心部になればなるほど酸素は消費し尽くされた状態になり

かなり溶存酸素量が少ない環境になっているのではないか?

そしてその溶存酸素量の少ないエリアには、好気性バクテリアが先に代謝、排出した物質も

満たされていて、その物質をエネルギー源とする酸素を必要としない嫌気性バクテリアが

その物質をエネルギー源として取り入れて活発に活動しているのではないか?

そのように考えています。

スポンジフィルター内で”酸素が満たされてれいる環境”と

”酸素が消費されて極めて少なくなっている環境”の2つのエリアが存在する事で

私たちが想像できない程の数、種類のバクテリアが相互に働き合う事ができるようになり

その結果として、ディスカスにとって好都合な環境が作り出されているのではないでしょうか。


当たり前の事ですが、物理的な利点として

エアの吐出量を下げる事でスポンジ内の通水性をより長く保つ事もできます。

その結果として上記のバクテリア活動の良循環をより安定的に持続させる事もできますね。


以上が私が考えるスポンジフィルターのエア吐出量を弱くする理由です。

店頭では上手くいってますよ。是非参考にしてください。


※かといって使用中のスポンジフィルターのエア吐出量を一気に弱めないでください。

現在飼の育環境は時間をかけて”現在の環境で安定”しているのです。一気に何かを変化させる事は

予想できない結果を導く事があります。徐々にエア量を弱めて行く事をお勧め致します。

またその過程でアンモニアや亜硝酸の発生する可能性もございます。必ずご確認ください。

※当方の環境ではバクテリア液のバイオエースやPSBを使用しております。そのバクテリア類は

勿論今回のスポンジフィルター使用法で”強力”に効果を発揮しますが
スポンジフィルター使用の際に絶対にバイオエースやPSBを使用しなければならない訳ではございません。

自然に空中から水槽に入り込むバクテリアや

魚がお腹の中持っていて水槽に排出するバクテリア、或いは餌に添加されているバクテリアなどでも

今回お話したような活動をする可能性は十二分にございます。それぞれ検証してみてください。

※今回はスポンジフィルターのエア吐出量の強弱によって

有機質をエネルギー源とするバクテリアの働きが如何に変化するのか?

という点に焦点を絞って書いております。

硝化細菌によるアンモニア⇒亜硝酸⇒硝酸塩という硝化作用とは無縁な話ではないですが

その点については触れておりませんので、ご注意ください。

※実はバクテリアの世界には善玉菌、悪玉菌という定義はなく

悪玉と言われる菌でも結果的は善玉と助け合ったり人の役にたったりする事もあるそうです。

今回は便宜上、善玉菌、悪玉菌とわかりやすいように書いております。ご了承ください。


2018年ワイルドディスアkス半期決算セール640.jpg2018-02-9.jpg

”2月28日まで!!ワイルドディスカス半期決算SALE” 開催中です!!

是非以上リンクよりご覧ください。

では、本日はこれにて。明日もよろしくお願いいたします!!Tchau tchau!!


【特別掲載】ドイツディスカス復興プロジェクトを振り返って思い出すことなど その5
1のコピー640.jpg
12月30日入荷W.B.SABBY便 クイペウアⅠの写真を更新!!
以下、バックナンバーです。
【特別掲載】ドイツディスカス復興プロジェクトを振り返って思い出すことなど その4

【特別掲載】ドイツディスカス復興プロジェクトを振り返って思い出すことなど 中編その2


【特別掲載】ドイツディスカス復興プロジェクトを振り返って思い出すことなど 中編


【特別掲載】ドイツディスカス復興プロジェクトを振り返って思い出すことなど 前編


お楽しみください!!では、またよろしくお願いいたします!!

ドイツディスカス復興計画2017ティッツェ640.jpg
ドイツディスカス復興計画2017シュルツ640.jpg
==============================================================
以下のコーナーも是非ご覧ください。
2017年12月12&23日入荷パラカトゥ640.jpg
2017年12月30日WBSABBY第2便640のコピー.jpg
2017年12月14日WBSABBY初便640.jpg
2017年11月27日入荷ピオワルスキー&ステファン ディスカス640.jpg
2017年11月12日入荷松坂便640.jpg
2017年11月10日問屋もの640.jpg【育成好きの貴方に捧ぐ!!】問屋ものテフェ、ネグロSMサイズ640.jpg2017年10月8日入荷問屋ものマナカプル、テフェ、マディラ640.jpg
2017年9月16日入荷問屋ものネグロ、テフェ640.jpg

 

※お願い

今回の記事が面白かった!楽しかった!為になった!と思われた皆様!

是非 ↓ のランキングバナーをクリックお願いいたします!!

皆様の応援に感謝感激!

さらに充実したブログにするべく頑張ります!!


にほんブログ村 観賞魚ブログ ディスカスへ←ディスカスランキングに参加しております!応援クリックよろしくお願いします♪

にほんブログ村 観賞魚ブログ シクリッドへ←シクリッドランキングにも参加中しております!応援クリックよろしくお願いいたします♪

にほんブログ村 観賞魚ブログへ←いよいよ観賞魚ブログランキングにも参戦!!上位メダカブログに挑む!!

魚の飼育相談について。

※まず生体お買い求め店に相談してください。

その回答に納得できなかった場合は当店へ。

お問い合わせはこちらから⇒クリック

※発送作業の都合上、お電話でのご相談は

18:00~20:00の時間帯にお願いいたします。

Tel&Fax: 042-452-6840
E-Mail: mail@ciaociao-net.jp 営業時間 10:00~20:00
定休日:毎週水曜日、第1、第3、第5木曜日(定休日が祝日の場合営業 翌日振替で店休)

 





共通テーマ:ペット

チャオチャオ流 スポンジフィルター・エア吐出量について 前編 [ディスカス飼育How To]



当店を訪れるお客様の中には、ある程度こちらのブログを読み込んでから

いらっしゃる方も少なくなく、ブログの写真や記事から得た当店のイメージと

実際店舗に入って水槽を目にした時の実際の様子の違いで

えっ!?と驚かれる事がございます。

特に水槽の中にある以下のものを見た時です。

20140913_68af7b.jpg

当店ではスポンジフィルター中W(ダブル)と呼んでいるものです。

私が、あの名店”ハードワン”でこちらのフィルターの驚異の使用法を見たあと

強烈にインスパイアされ、絶対に自分も使いこなしてやろうとあれやこれや試行錯誤致しました。

そしてついに”チャオチャオ流”と言えるレベルまで使いこなす事が出来るようになったの訳ですが

実にこのフォルター、何ともリーズナブルかつシンプルな濾過システムであります。

使用法は簡単。エアポンプに繋いで水中に入れるだけですね。誰でも同じように

使用できるように感じられますが、では果たして何かお客様方にとって

私の使用法が意外だというのかといいますと、ズバリそのエアの吐出量です。

文章では正確に表現できないので、動画を撮りました。

この方が分かりやすいと思いますのでご覧ください。


どうですか?皆様が想像していたよりはエア吐出量が少ないのではないでしょうか?

当店の場合はこの程度の吐出量、もしくはほんの若干強い位を目途に運用しております。

あの”ハードワン”ではさらに吐出量が少なかったと記憶しておりますが

正直言って私は怖くてあれは真似できません(笑)

皆様の中にはスポンジフィルターの吐出量は多ければ多いほど

濾過力が強くなると感じる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

私の場合スポンジフィルターの濾過の強さはスポンジの”ボリュームの大小”に

関係すると思っております。要はスポンジの大きさや数ですね。

エア量に強弱をつける事で、スポンジ内部を通る水流の速さは調節できますが

果たしてその水流を速くすればするほど、濾過力は強くなるのか?

YESとはいえないと思います。


では、このスポンジフィルターを根本から理解していただくために

このフィルターのスポンジを外した状態をご覧ください。

DSC_6285a640.jpg

真ん中透明樹脂太パイプ部分の左隣の透明樹脂細パイプの上先端に

エアポンプをエアホースで接続すると、そのエアは下方向に行き、真ん中透明樹脂パイプへ入ります。

そしてエアは浮力によって水面に向かって上がっていきます。同時にパイプ内の水を一緒に巻き込む事で

揚力を発生させ最上部の90度に曲がった黒い吐出口からエアと水が吐出されます。

エアによって揚力が真ん中透明樹脂パイプ部分に発生した事で

底部、黒色の水平樹脂パイプ内の水に真ん中の透明樹脂パイプに向かって流れる力が発生し

さらにその力が左右の穴が多数空開いている黒色パイプの各穴に

外部の水を吸い込む力が発生させるという仕組みです。


スポンジフィルターの仕組み、ご理解いただけたでしょうか?

さてここからエアの吐出量によって、このスポンジフィルターに何が起こるのか?

何故私はエアの吐出量を動画のように弱くしているのか??

ここから話が長くなるので、次回に続きます!!

2018年ワイルドディスアkス半期決算セール640.jpg2018-02-9.jpg

”2月28日まで!!ワイルドディスカス半期決算SALE” 開催中です!!

是非以上リンクよりご覧ください。

では、本日はこれにて。明日もよろしくお願いいたします!!Tchau tchau!!


【特別掲載】ドイツディスカス復興プロジェクトを振り返って思い出すことなど その5
1のコピー640.jpg
12月30日入荷W.B.SABBY便 クイペウアⅠの写真を更新!!
以下、バックナンバーです。
【特別掲載】ドイツディスカス復興プロジェクトを振り返って思い出すことなど その4

【特別掲載】ドイツディスカス復興プロジェクトを振り返って思い出すことなど 中編その2


【特別掲載】ドイツディスカス復興プロジェクトを振り返って思い出すことなど 中編


【特別掲載】ドイツディスカス復興プロジェクトを振り返って思い出すことなど 前編


お楽しみください!!では、またよろしくお願いいたします!!

ドイツディスカス復興計画2017ティッツェ640.jpg
ドイツディスカス復興計画2017シュルツ640.jpg
==============================================================
以下のコーナーも是非ご覧ください。
2017年12月12&23日入荷パラカトゥ640.jpg
2017年12月30日WBSABBY第2便640のコピー.jpg
2017年12月14日WBSABBY初便640.jpg
2017年11月27日入荷ピオワルスキー&ステファン ディスカス640.jpg
2017年11月12日入荷松坂便640.jpg
2017年11月10日問屋もの640.jpg【育成好きの貴方に捧ぐ!!】問屋ものテフェ、ネグロSMサイズ640.jpg2017年10月8日入荷問屋ものマナカプル、テフェ、マディラ640.jpg
2017年9月16日入荷問屋ものネグロ、テフェ640.jpg

 

※お願い

今回の記事が面白かった!楽しかった!為になった!と思われた皆様!

是非 ↓ のランキングバナーをクリックお願いいたします!!

皆様の応援に感謝感激!

さらに充実したブログにするべく頑張ります!!


にほんブログ村 観賞魚ブログ ディスカスへ←ディスカスランキングに参加しております!応援クリックよろしくお願いします♪

にほんブログ村 観賞魚ブログ シクリッドへ←シクリッドランキングにも参加中しております!応援クリックよろしくお願いいたします♪

にほんブログ村 観賞魚ブログへ←いよいよ観賞魚ブログランキングにも参戦!!上位メダカブログに挑む!!

魚の飼育相談について。

※まず生体お買い求め店に相談してください。

その回答に納得できなかった場合は当店へ。

お問い合わせはこちらから⇒クリック

※発送作業の都合上、お電話でのご相談は

18:00~20:00の時間帯にお願いいたします。

Tel&Fax: 042-452-6840
E-Mail: mail@ciaociao-net.jp 営業時間 10:00~20:00
定休日:毎週水曜日、第1、第3、第5木曜日(定休日が祝日の場合営業 翌日振替で店休)

 






共通テーマ:ペット

ワイルドシーズンを迎えるにあたって注意する事【Attention to Discus fans who will have discus on new wild discus season】 [ディスカス飼育How To]


************************************************************************************




チャオチャオ8周年記念パーティー”円盤食の会”

※注)イベント開始時間変更してます。ご確認お願い致します。

IMG_4047b.jpg

11月4日(土)開催決定!!

場所:チャオチャオ店内 当日開店時間:10:00

10:00~15:00は、お祝いムードの中で店舗営業致します(笑)。

※パーティー本格スタート 15:00~

毎年恒例 お客様への感謝イベント

ディスカスのように丸い物をみんなで食べよう!!という趣旨の


”円盤食の会”を本年も開致します。


こちらは老若男女、皆さん楽しんで頂ける楽しい親睦イベントです。


お友達、ご家族と一緒に是非ご参加ください。


さらに当日は以下のイベントを夜に開催致します。


●●●

FACEBOOK限定ディスカス交流グループ

名称未設定 1のコピー.jpg

ディスカス インタラクティブ グループ ジャパン

【DISCUS INTERACTIVE GROUP JAPAN】

第1回オフ会を11月4日(土)に同時開催決定!!

※オフ会の場所、時間が決定しました!!

西武新宿線 花小金井駅 炭火焼き鳥”けむり”

℡:042-463-7001


※開始時間:18:30

当日は朝から晩までディスカスを飼育する皆様とどっぷりとお話する覚悟でございますし、ご参加の方々もこれを機にFACA to FACEの交流を互いに深めていただければと思います。また現状こちらの交流グループに参加していただいてない方でも、この11月4日のイベント参加を機にFACEBOOKに登録、グループに参加頂ければと思います。是非遠慮なくお越しください。
************************************************************************************

大型台風の接近、衆院選挙、村田諒太リマッチなど

話題テンコ盛りの週末前に、すっかり昨夜ブログ更新を忘れてしまった店長タケオです。

本日は臨時休業ですが、昨日に替わりブログアップいたします。

表題の件、ワイルドシーズンを迎えるにあたって注意する事についてです。

Attention to Discus fans who will have discus on new wild discus season.

このワイルドディスカスシーズン、新魚の導入とともに水槽で感染症の発生事故が多発いたします。

その理由は簡単です。

ショップ(当店含め)は新しいディスカスをどんどん入荷し、売っては入荷し

売っては入荷し、を繰り返していきます。

この数か月の売上如何で、一年間の経営計画がガラッと変わる事もあるほどです。

ですので売りを急ぎます。とにかく急ぎます。売れ売れドンドンです。

勿論、トリートメントは一応します。しかしそれは

輸送でボロボロになった魚が回復して餌を喰うようになったのでOK!!というものです。

まだまだ不安定で決して万全の状態の魚ではありません。

ワイルドディスカスは、日本のお客様の水槽にたどり着くまで

何ケ所の環境を渡っていくのか?想像した事はありますでしょうか?

人間でいえば1週間で世界中10か国ぐらい渡り歩くぐらいのハードな旅をしてきた程度と

考えても良いかもしれません。ですから勿論グダグダに疲れ切ってます。

その間、触れた事もない水質に叩きこまれ、未接触の菌類に晒される訳です。

そりゃ普通でいられる方が”凄い”わけで当然ながら

感染系のトラブルが発生する確率はかなり高いのです。

この様な事を販売側から説明する事は勿論ございません。

それは勿論、ネガティブなイメージを抱かれるからですね。

でも、これは残念ながら”ペット業界”では

ルール違反ではございませんので、ご了承ください。

ですので新シーズンで新入荷魚を受け入れるのには、買い手となる方々にも

ある程度の覚悟は必要だと私は思います。

お客様の中には”どうやったら新魚をいきなり既存魚と一緒にする事ができるのか?”と

聞かれる方もおりますが、私でさえ決してしない事を

お客様に伝える事など出来る訳がございません。

ただ、一緒にした末、大事が起きた時には言える事があります。

”高温(34℃)にして塩浴(0.5%)を1週間してください。

その際、絶対に抗菌薬は入れないように。ただそれだけです。

DSC_9618a.jpg

本来なら新規魚をトリートメントタンク環境でゆっくり既存の水、常在菌に慣れさせた後

既存魚と一緒にして、厳重注意しながら経過を見るのです。

大型ではない魚で1匹であればトリートメントタンクは60cmレギュラー水槽で十二分

もう少し小さい水槽でも大丈夫です。

是非是非、大事を起こさないため、トリートメントタンクを導入してください。

普段使わないトリートメントタンクには金魚などをいれて(先日ご紹介した濾過立ち上げ用の金魚でもOK!!)

濾過を常にベストな状態に整えておくと良いでしょう。

※以下先日お客様からご相談があった際に応えた”新魚導入方法”です。ご参考までに。

まず既存の飼育水槽の飼育水と濾過(スポンジフィルター等)を設置した
トリートメントタンクに新規魚を入れる。これは例外なく行うべきです。
1週間程様子をみて水を換える。
水換え後から2~3日経過しも異常が起きないようなら
そのトリートメントとタンクに既存の魚を1匹入れる。
ここから厳重注意して2匹を観察します。
何も異常が起きず、1週間程度経過したら水を換える。
水換え直後も厳重注意して観察し
数日経過しても何も起きなければまず
細菌性の感染症発祥のリスクは
かなり低化したと判断できます。
新規魚を既存水槽に合流しても事故が起きる確率は
かなり低いと言って良いでしょう。

さて、何故”水を換える”という事が全ての工程の
節目になっているのか?
感染症の発症は、水換えによって加速する事が多いからです。

途中に感染症が発症したり、魚が調子を崩したりすれば
治療に時間を要しますので
上記の時間より長く行程に日数を要します。
なおこの期間中は絶対に新規魚の水が既存水槽に1滴でも入らないように細心の注意をする事。
網、水換え用品を共有しない事。

以上です。


では、本日はこれにて。明日22日、明後日23日もお休みです。

24日(火)からまたよろしくお願いいたします。


【特別掲載】ドイツディスカス復興プロジェクトを振り返って思い出すことなど 中編その2

名称未設定 640のコピー.gif


以下、バックナンバーです。

【特別掲載】ドイツディスカス復興プロジェクトを振り返って思い出すことなど 中編


【特別掲載】ドイツディスカス復興プロジェクトを振り返って思い出すことなど 前編


お楽しみください!!では、またよろしくお願いいたします!!
ドイツディスカス復興計画2017ティッツェ640.jpg
ドイツディスカス復興計画2017シュルツ640.jpg
==============================================================
以下のコーナーも是非ご覧ください。

2017年9月7日入荷松坂便640.jpg
2017年8月17日入荷ハイコ便のコピー.jpg


※お願い

今回の記事が面白かった!楽しかった!為になった!と思われた皆様!

是非 ↓ のランキングバナーをクリックお願いいたします!!

皆様の応援に感謝感激!

さらに充実したブログにするべく頑張ります!!


にほんブログ村 観賞魚ブログ ディスカスへ←ディスカスランキングに参加しております!応援クリックよろしくお願いします♪

にほんブログ村 観賞魚ブログ シクリッドへ←シクリッドランキングにも参加中しております!応援クリックよろしくお願いいたします♪

にほんブログ村 観賞魚ブログへ←いよいよ観賞魚ブログランキングにも参戦!!上位メダカブログに挑む!!

魚の飼育相談について。

※まず生体お買い求め店に相談してください。

その回答に納得できなかった場合は当店へ。

お問い合わせはこちらから⇒クリック

※発送作業の都合上、お電話でのご相談は

18:00~20:00の時間帯にお願いいたします。

Tel&Fax: 042-452-6840
E-Mail: mail@ciaociao-net.jp 営業時間 10:00~20:00
定休日:毎週水曜日、第1、第3、第5木曜日(定休日が祝日の場合営業 翌日振替で店休)

 



共通テーマ:ペット

グッジョブ マイワイフ!!【Good Job, NANA】 [ディスカス飼育How To]

 

昨日ご紹介させていただいたのは

ドイツ滞在中の水換え対策のお話でしたが

では、トリミング部門のリーダーである我妻とその他のスタッフさんは

私のお手伝いを普段していないのか?というお話です。

実はかなり助けてもらってます。

忙しくてギャーギャーとヒステリックになる私を見かねて

出来る事から手伝ってくれています。

その一つが、水槽の物理濾過のウール交換作業です。

こちらの作業ですが、全水槽をやると軽く1時間ぐらいかかります。

何故そんなにかかるのかと申しますと、感染症を予防するため

ウールの水分を他の水槽に入れないように注意して作業しなければならないからです。

ウールは小さなトングでできるだけ乾いた部分を持ち交換し、濡れてしまったら

その水分を拭きとり、トングが乾いたらアルコール消毒します。

面倒でしょ?

しかしこの作業をしっかりやるから

物理濾過の役割を長期維持しながら、感染症の魚を出さずに済んでいるのです。

その作業をかって出てくれたのが妻でございます。

DSC_1113a.jpgDSC_1134aのコピー.jpg

後光がさして見えるのは私だけではないしょうね。(笑)

 

 

※ドイツ遠征前在庫整理 ディスカス&シクリッド大放出SALE!!絶賛開催中です!!

ドイツ遠征前クリアランス2017066-20 640.jpg【ドイツ遠征前在庫整理】南米シクリッドSALEへ!!640.jpg

では、本日はこれまで。明日、明後日は定休日になります。

16日(金)からまたよろしくお願いいたします。

==============================================================

以下のコーナーも是非ご覧ください。
2017年6月2日入荷松坂便640.jpg
5月25日入荷紅鱗水族 ワイルドF1 & ワイルドクロス640.jpg
2017年5月18日入荷ピオワルスキーディスカス640.jpg
2017年3月30日WBSABBY入荷スカーレット&パラコニ640.jpg  
3月9日入荷ピオワルスキーディスカス&AAA640.jpg2017年2月17日WBSABBY便640.jpg2017年1月7日WBSABBY便640a.jpg2016年12月8日入荷WBSABBY便640.jpg2016年10月19日入荷ハイコ便640.jpg


※お願い

今回の記事が面白かった!楽しかった!為になった!と思われた皆様!

是非 ↓ のランキングバナーをクリックお願いいたします!!

皆様の応援に感謝感激!

さらに充実したブログにするべく頑張ります!!


にほんブログ村 観賞魚ブログ ディスカスへ←ディスカスランキングに参加しております!応援クリックよろしくお願いします♪

にほんブログ村 観賞魚ブログ シクリッドへ←シクリッドランキングにも参加中しております!応援クリックよろしくお願いいたします♪

にほんブログ村 観賞魚ブログへ←いよいよ観賞魚ブログランキングにも参戦!!上位メダカブログに挑む!!

魚の飼育相談について。

※まず生体お買い求め店に相談してください。

その回答に納得できなかった場合は当店へ。

お問い合わせはこちらから⇒クリック

※発送作業の都合上、お電話でのご相談は

18:00~20:00の時間帯にお願いいたします。

Tel&Fax: 042-452-6840
E-Mail: mail@ciaociao-net.jp
営業時間 10:00~20:00
定休日:毎週水曜日、第1、第3、第5木曜日 (定休日が祝日の場合営業 翌日振替で店休)

 



共通テーマ:ペット

2人ぽっちでも楽しいね~。【Just the 2 of us】 [ディスカス飼育How To]

DSC_0959a.jpg

あぁ~あ。1匹赤いのが掬われてどっかに行ったから

とうとうウチら二人になってもた。

でもまぁ~気楽でええわな。

おまけに隣りの水槽には、うちらの仲間が一杯おるから心強いし・・・

DSC_0964a.jpg

あれ?あれ??

DSC_0970a.jpg

隣、新聞紙に遮られて見えてなくない?

DSC_0951a.jpg

これじゃ120cm水槽に完全にうちら二人ぼっちじゃん。

DSC_0961a.jpg

まぁ、えっか。餌でも喰っとくけ~。

ちょっと水面に上がるのは今はビビるけ

落ちてくる餌つついとこ。これでオッケーオッケー。

 

あら?という事は、ディスカス飼育論の基本のアレは、ホンマなんかいな?

 

※ドイツ遠征前在庫整理 ディスカス&シクリッド大放出SALE!!絶賛開催中です!!

ドイツ遠征前クリアランス2017066-20 640.jpg【ドイツ遠征前在庫整理】南米シクリッドSALEへ!!640.jpg

 

では、本日はこれまで。明日もまたよろしくお願いいたします。

 

==============================================================

以下のコーナーも是非ご覧ください。
2017年6月2日入荷松坂便640.jpg
5月25日入荷紅鱗水族 ワイルドF1 & ワイルドクロス640.jpg
2017年5月18日入荷ピオワルスキーディスカス640.jpg
2017年3月30日WBSABBY入荷スカーレット&パラコニ640.jpg  
3月9日入荷ピオワルスキーディスカス&AAA640.jpg2017年2月17日WBSABBY便640.jpg2017年1月7日WBSABBY便640a.jpg2016年12月8日入荷WBSABBY便640.jpg2016年10月19日入荷ハイコ便640.jpg


※お願い

今回の記事が面白かった!楽しかった!為になった!と思われた皆様!

是非 ↓ のランキングバナーをクリックお願いいたします!!

皆様の応援に感謝感激!

さらに充実したブログにするべく頑張ります!!


にほんブログ村 観賞魚ブログ ディスカスへ←ディスカスランキングに参加しております!応援クリックよろしくお願いします♪

にほんブログ村 観賞魚ブログ シクリッドへ←シクリッドランキングにも参加中しております!応援クリックよろしくお願いいたします♪

にほんブログ村 観賞魚ブログへ←いよいよ観賞魚ブログランキングにも参戦!!上位メダカブログに挑む!!

魚の飼育相談について。

※まず生体お買い求め店に相談してください。

その回答に納得できなかった場合は当店へ。

お問い合わせはこちらから⇒クリック

※発送作業の都合上、お電話でのご相談は

18:00~20:00の時間帯にお願いいたします。

Tel&Fax: 042-452-6840
E-Mail: mail@ciaociao-net.jp
営業時間 10:00~20:00
定休日:毎週水曜日、第1、第3、第5木曜日 (定休日が祝日の場合営業 翌日振替で店休)

 



共通テーマ:ペット

3人ぽっちでも楽しいね~。【Just the 3 of us】 [ディスカス飼育How To]

過去に出版、或いは、ネットでアップされました

ディスカス飼育書、ディスカス飼育論を見ますと

ディスカスは60cm水槽に〇匹飼育すべし!!

90cm水槽には〇匹飼育すべし!!などとという文言を

飼育の基本編に掲げられている物もございますが!!

DSC_0786a.jpg

ツッツラ~ラララ~♪♪

DSC_0791a.jpg

120cm水槽でツッツララララ~♪♪

DSC_0797a.jpgDSC_0796a.jpgDSC_0798a.jpg

3匹で、伸び伸び餌喰ってマ~。

お客様からのご質問で5本の指に入るメジャー質問

”〇〇cm水槽では何匹ディスカスを飼育するのがベストですか?”への回答は

こういう姿を見ると全く分からなくなるでしょ?

全く怯える様子がないのですが・・・・

 

実はこれには”タネ”があるんですね。

DSC_0946a.jpg

横で泳いでる仲間達が見えてて

全然寂しくないっとな!!はい、終了!!(笑)

 

※ドイツ遠征前在庫整理 ディスカス&シクリッド大放出SALE!!絶賛開催中です!!

ドイツ遠征前クリアランス2017066-20 640.jpg【ドイツ遠征前在庫整理】南米シクリッドSALEへ!!640.jpg

 

では、本日はこれまで。明日もまたよろしくお願いいたします。

 

==============================================================

以下のコーナーも是非ご覧ください。
2017年6月2日入荷松坂便640.jpg
5月25日入荷紅鱗水族 ワイルドF1 & ワイルドクロス640.jpg
2017年5月18日入荷ピオワルスキーディスカス640.jpg
2017年3月30日WBSABBY入荷スカーレット&パラコニ640.jpg  
3月9日入荷ピオワルスキーディスカス&AAA640.jpg2017年2月17日WBSABBY便640.jpg2017年1月7日WBSABBY便640a.jpg2016年12月8日入荷WBSABBY便640.jpg2016年10月19日入荷ハイコ便640.jpg


※お願い

今回の記事が面白かった!楽しかった!為になった!と思われた皆様!

是非 ↓ のランキングバナーをクリックお願いいたします!!

皆様の応援に感謝感激!

さらに充実したブログにするべく頑張ります!!


にほんブログ村 観賞魚ブログ ディスカスへ←ディスカスランキングに参加しております!応援クリックよろしくお願いします♪

にほんブログ村 観賞魚ブログ シクリッドへ←シクリッドランキングにも参加中しております!応援クリックよろしくお願いいたします♪

にほんブログ村 観賞魚ブログへ←いよいよ観賞魚ブログランキングにも参戦!!上位メダカブログに挑む!!

魚の飼育相談について。

※まず生体お買い求め店に相談してください。

その回答に納得できなかった場合は当店へ。

お問い合わせはこちらから⇒クリック

※発送作業の都合上、お電話でのご相談は

18:00~20:00の時間帯にお願いいたします。

Tel&Fax: 042-452-6840
E-Mail: mail@ciaociao-net.jp
営業時間 10:00~20:00
定休日:毎週水曜日、第1、第3、第5木曜日 (定休日が祝日の場合営業 翌日振替で店休)

 



共通テーマ:ペット

ディスカス飼育への質問【Questions for Discus Keeping】 [ディスカス飼育How To]

 

昨日、本日とディスカス飼育への質問があったのですが

嬉しい事に、両方初心者の方のようでした。

何故嬉しいかと言いますと?

ディスカス飼育の始めて問題を抱えられているという事は

当たり前ですが、その方は最近ディスカスを開始されたという事。

そうなんです!!ディスカスの飼育を始められた方が

私の知らないと所で”誕生”しているという事実があり

問題を抱えられて当店へ質問されたという事なのですから

これは何より嬉しい事でしょう。

 

ただ、ここで問題がございます。

単に彼らの問題を解決するなら

〇〇を使えば良いよ、とか、水換えて、とか、〇〇薬入れて、とか

その手の事だけを言えば大体の問題は一時的に解決するのですが

それで本当に良いのでしょうか?

数々の飼育質問を受けてきた経緯から、私は最近それを良く思わなくなっております。 

本当にディスカス飼育の技術を向上していく過程で大事な事は、そこには無い様に思ってます。

 

ディスカス飼育は、他の熱帯魚とは一線を画す

特有の難しさがあります。

その難しさ故に、他の淡水域の熱帯魚を飼育する際の基本動作

”餌をやる””水を換える”という行為以外に、様々な知識、経験、技術を深めざる得なくなるです。

実はその知識諸々は、他の水生生物を飼育する際にも非常に大事な事なのですが

ディスカスの場合は追っかければ追っかける程

自然にそれらの事の大事さを気が付かせてくれる数少ない”難解な熱帯魚”であるから

ホンマに”ハマる”んです。 

ですので、ディスカス飼育の相談に際して

シンプルなQ&Aをする事は、意味を成さないと思っており

質問される側からすれば溜まったもんではないかと思いますが

ストレートに答えるより、自力で答えを出せるようなヒントを与えたり

敢えて考えてもらうように回りくどいアドバイスをするように努めております。 

これも単なる自己満足ですかね???まぁ、それでも良いか。(笑) 

 

ここで写真です。 

DSC_4803a.jpgDSC_4812a.jpg

オス2メス1にするとオスはメス獲得のため争い、同時にホルモンを出す事で美しくなります。

DSC_4822.jpg 

これは成熟した魚であれば、どのような魚であれ良くみられるオスの生理現象です。 

ただディスカスの場合、実はそう簡単ではなく

この個体達が良好なコンディションでなければこのようにギンギンに発色し

猛けり狂う姿、光景を見る事はできません。繊細な部類のディスカスであれば尚更でしょう。

 

上のように美のエナジーを発散するディスカスの姿は圧倒的であり

これもディスカスを観賞する醍醐味の一つでしょうね。 

自宅でこのような美しいディスカス観賞したい!!

動機は皆様そうです。ただそれを成し遂げるのは実はそう簡単ではありません。 

新しくディスカス飼育ビギナーとなったの方々が

まず当面の問題を解決して頂き、無事、美しいディスカスを観賞できるようになり

さらにさらにディスカスを好きになってくれて 

いずれディスカス飼育自体を、ディスカスと時間を共にする事に

喜びを感じてくれる事を切に願っております。

 

本日はこれにて終了です。

明日もよろしくお願いいたします。 

=====================================================  

日本観賞魚フェア ディスカスコンテスト開催のご案内!! 

今年も日本観賞魚フェアにて
ディスカスコンテストの開催が決定しました。
当店も昨年同様に協力店舗として参加いたします。

さぁ!!自慢の愛魚を出品してみましょう!!
以下、搬入、搬出、審査の日程となります。

搬入:4月13日(木曜日)15時~19時
審査:4月14日(金曜日)10時~12時
搬出:4月16日(日曜日)17時~18時

出品をご希望の方は、コンテスト申込用紙をお送り致します。
尚、出品料は5,000円となります。

懇親会の詳細は確定次第改めてご案内いたします。
ご不明な点がございましたらチャオチャオの店長タケオまで

お問い合わせください。よろしくお願いいたします 。

=====================================================  

以下のコーナーも是非ご覧ください。
 
2017年2月17日WBSABBY便640.jpg2017年1月7日WBSABBY便640a.jpg2016年12月8日入荷WBSABBY便640.jpg
12月8日入荷ピオワルスキーディスカスSMサイズ640.jpg
11月14日入荷マンガウ640.jpg
2016年11月10日入荷松坂便640.jpg2016年10月19日入荷ハイコ便640.jpg
10月15日2016W入荷640のコピー.jpg



※お願い

今回の記事が面白かった!楽しかった!為になった!と思われた皆様!

是非 ↓ のランキングバナーをクリックお願いいたします!!

皆様の応援に感謝感激!

さらに充実したブログにするべく頑張ります!!


にほんブログ村 観賞魚ブログ ディスカスへ←ディスカスランキングに参加しております!応援クリックよろしくお願いします♪

にほんブログ村 観賞魚ブログ シクリッドへ←シクリッドランキングにも参加中しております!応援クリックよろしくお願いいたします♪

にほんブログ村 観賞魚ブログへ←いよいよ観賞魚ブログランキングにも参戦!!上位メダカブログに挑む!!

魚の飼育相談について。

※まず生体お買い求め店に相談してください。

その回答に納得できなかった場合は当店へ。

お問い合わせはこちらから⇒クリック

※発送作業の都合上、お電話でのご相談は

18:00~20:00の時間帯にお願いいたします。

Tel&Fax: 042-452-6840
E-Mail: mail@ciaociao-net.jp
営業時間 10:00~20:00
定休日:毎週水曜日、第1、第3、第5木曜日 (定休日が祝日の場合営業 翌日振替で店休)

 



共通テーマ:ペット

ウール交換の日 [ディスカス飼育How To]

本日の1枚目の写真は
 
対したものではないですが
 
若干食事中には向かないものですので
 
お気を付下さい。
 
DSC_8184a.jpg
 
はい、こちら。
 
何だか分かりますか?
 
そうです。ご覧の通りただの使用済のウールです。
 
こちらは当店の全水槽の設置しているドライ式物理濾過機の
 
ウール交換した際の廃棄するウールの全てです。
 
1度の交換分でバケツ5杯の量がございます。
 
これだけのウールを交換するので
 
交換の頻度は週に1度ですが
 
魚が多かったり、魚が若かったりする餌の多い水槽のウールは
 
手前真ん中のバケツもののように真っ黒。
 
既に詰まってウールの上をオーバーフローするほどです。
 
この黒い汚れに見えるものの正体は
 
水槽内に浮遊する有機質(餌の残りや飼育水に溶け込んだ餌由来の有機質
 
さらに魚の粘膜などの有機質)と繊維質(糞内の分解されない繊維質)です。
 
1週間でこれだけの余計なものが水槽内に
 
何もしなければ浮遊しているというのは
 
意外と皆様認識していないでしょ?
 
しかし、毎日魚に給餌する限り
 
これだけのものが水槽内に滞留していると思うと
 
ちょっとゾッとするでしょ? 
 
おまけに当店は”魚帯の維持”分の飼料しか与えておりません。
 
肥育の量となると、現在の倍以上は給餌しなければならず
 
きっと1週間に1度のウール交換では維持は不可能でしょう。 
 
 
さて、先に”当店の全水槽のドライ式物理濾過機”と書きましたが
 
夏の終わりについに当店の全水槽にドライ式物理濾過機能を
 
装備したのです。
 
DSC_8195a.jpg
 
ご存知、穴あけ処理を施した上部濾過機の簡易型ドライ物理濾過装置
 
DSC_8190.jpg
 
水槽内の水中ポンプ飼育水をくみ上げて
 
水槽蓋に置いた浅型角ザルとウールで濾す
 
簡易型ドライ物理濾過装置
 
DSC_8199a.jpg 
 
オーバーフローシステムの浅型角ザルとウールで濾す簡易型ドライ物理濾過装置
 
DSC_8193a.jpg
 
台湾製”水族先生”上部濾過機。中は全てドライ式。
 
 
これだけバラエティに富んだドライ式物理濾過機を駆使して
 
全ての水槽の物理濾過を行っております。
 
おかげでドライの物理濾過が無かった時代の苦労は
 
かなり軽減され、簡単に言うと”飼育維持が楽になった”のです。
 
以前は不可能ではなかったのですが
 
もう”気が狂う”ほど管理維持が大変で、何度心が折れそうになった事か。
 
 
この経験から当店に訪れたお客様には
 
どれだけこの簡素なドライ式物理濾過が
 
ディスカス飼育、そして全ての観賞魚飼育に有用であるのかという話を
 
させて頂いております。
 
その話は濾過の主軸となr生物濾過の話にまでおよび
 
このドライ式物理濾過が
 
当店が得意とするスポンジフィルターの能力をなるべく長く
 
安定化させるために非常に重要な物であるという事を
 
多くの方に申し上げております。
 
 
が、このドライ式物濾濾過機は巷であまり普及はしてないようです。
 
見た目が悪い、工作が不得意、あまり必要だと思えない
 
他の店ではやってないのに必要?というのが導入をされない
 
主な理由のように思えますが
 
私は声を大にして申し上げます。
 
騙されたと思って、やってみて!!
 
きっと幸せになれます。
 
 
では本日はこれにて終了。
 
また明日・明後日(30日・12月1日)は店休日です。
 
明後日12月2日からまたよろしくお願いいたします。 
 
 
以下のコーナーも是非ご覧ください。
 
11月14日入荷マンガウ640.jpg
2016年11月10日入荷松坂便640.jpg2016年10月19日入荷ハイコ便640.jpg
10月15日2016W入荷640のコピー.jpg
2016年9月30日入荷ステファン&ピオワルスキーディスカス640のコピー.jpg

8月5日入荷 Marcus Stöcker Discus 640.jpgティッツェ・ロートターキス2016・640.jpg




※お願い

今回の記事が面白かった!楽しかった!為になった!と思われた皆様!

是非 ↓ のランキングバナーをクリックお願いいたします!!

皆様の応援に感謝感激!

さらに充実したブログにするべく頑張ります!!


 

にほんブログ村 観賞魚ブログ ディスカスへ←ディスカスランキングに参加しております!応援クリックよろしくお願いします♪

 

にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ←アピストランキングにも参加しております!応援クリックよろしくお願いします♪

 

にほんブログ村 観賞魚ブログ シクリッドへ←シクリッドランキングにも参加中しております!応援クリックよろしくお願いいたします♪

 

にほんブログ村 観賞魚ブログへ←いよいよ観賞魚ブログランキングにも参戦!!上位メダカブログに挑む!!

魚の飼育相談について。

※まず生体お買い求め店に相談してください。

その回答に納得できなかった場合は当店へ。

お問い合わせはこちらから⇒クリック

※発送作業の都合上、お電話でのご相談は

18:00~20:00の時間帯にお願いいたします。

Tel&Fax: 042-452-6840
E-Mail: mail@ciaociao-net.jp
営業時間 10:00~20:00
定休日:毎週水曜日、第1、第3、第5木曜日 (定休日が祝日の場合営業 翌日振替で店休)

 


共通テーマ:ペット

上部式ドライ物理濾過。その反応。 [ディスカス飼育How To]


アクアとペットをこよなく愛する

紳士&淑女の皆様、こんばんは!!

xstoragexemulatedx0xSilentCameraSoftx1439347217551.jpg

替玉10円の魔力に引き寄せられて・・・・博多三氣 瑞穂店

頂いたのは”三氣ラーメン” 辛味、マー油、挽肉が入った豚骨。

最初は敢えて混ぜずに、替え玉する度に混ぜていくのが”ツー”ですぜ!!(ホンマに?)

本題です!!DSC_9748aのコピー.jpgDSC_9756a.jpg

ご紹介した上部濾過機によるドライ物理濾過。

既に色々な方がトライされているようです。⇒上部ドライ物理濾過とは?

また、現状のスポンジフォルター濾過に追加しても

スポンジが詰まりにくくなって、扱いやすくなったという声も。

写真の水槽は殺菌力のある薬を使い

有機質の酸化、分解能力が低下している水槽。

あっとい言う間に物濾過のウールが汚れて詰まりますね。

バンバン洗浄するのでウールも早くヘタってきます。

こういう水槽では、餌をやるたび有機質のヘドロ的な物が

スポンジフィルターに付着しスポンジを詰まらせ

さらに濾過力を低下させるという

負のスパイラルに陥りやすい。

そういう場合スポンジのを詰まりにくくするという意味でも

物理濾過は一役買うようです。

皆様も是非試してみて下さいね!!

では、本日はこれにて終了です。明日も頑張りますYO!!

アディオス アミーゴ&セニョリータ。 またお会いしましょう!!


※お願い

今回の記事が面白かった!楽しかった!為になった!と思われた皆様!

是非 ↓ のランキングバナーをクリックお願いいたします!!

皆様の応援に感謝感激!

さらに充実したブログにするべく頑張ります!!


にほんブログ村 観賞魚ブログ ディスカスへ←ディスカスランキングに参加しております!応援クリックよろしくお願いします♪
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ←アピストランキングにも参加しております!応援クリックよろしくお願いします♪
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ シクリッドへ←シクリッドランキングにも参加中しております!応援クリックよろしくお願いいたします♪
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログへ←いよいよ観賞魚ブログランキングにも参戦!!上位メダカブログに挑む!!
にほんブログ村


皆様の愛魚の飼育相談を受け付けております。気軽にどうぞ!!

お問い合わせはこちらから⇒クリック

※発送作業の都合上、お電話でのご相談は

18:00~20:00の時間帯にお願いいたします。

Tel&Fax: 042-452-6840
E-Mail: mail@ciaociao-net.jp
営業時間 10:00~20:00
定休日:水曜日(水曜日祝日の場合営業 翌木曜日振替で店休)



コメント(0) 
共通テーマ:ペット

善玉菌&スポンジフィルター飼育のその先へ [ディスカス飼育How To]


アクアとペットをこよなく愛する

紳士&淑女の皆様、こんばんは!!

さて、本日はちょっと大事なお話なので

しっかり読んでくださいね!!

題名にもございます”善玉菌&スポンジフィルター飼育のその先へ”という今回の内容

すばり、当店で推奨している

スポンジフィルター、バイオエース、PSBの3種を使用したディスカス飼育法の改善策のご紹介となります。

DSC_0949のコピー2.jpg

多くの方からこの飼育法により

ディスカス飼育が容易になったという声を頂いております。

善玉菌の運用により、ディスカスを始め

すべての観賞魚の敵である”餌=タンパク質起因の毒物=硫化水素”を始め

多くの有機質起因の毒素を水槽内から減少させるシステムとして

当店でも全ての水槽にて実装しております。

濾材であるスポンジに直接光が当たる事で

PSB=光合成細菌の働きが活性し

そして光合成細菌をサポートする形で

バイオエースの善玉菌=乳酸菌や酵母の働きも活発になるのです。

また酸素の溶存量により、スポンジの表面と内部で菌の働きが変化していく事も

製造者から報告を受けております。

スポンジというメディアの中でゆっくりと飼育水を

通水させるスポンジフィルターという濾過システムは

スポンジの表面、内部に定着した

多くの菌類が様々な物質を合成し、相互の関わりあう環境を作り出す結果

有機質から発生する毒物の生成を阻止

排除する事に非常に適したシステムであるという事が分かります。

さらに、水槽内にあるので、スポンジ自体の状況を確認、把握しやすい

メンテしやすいというのも、長所であり

実際に店舗にご来店いただいたお客様にスポンジフィルターのメンテナンス法を

ご覧いただいたり、状態の良いスポンジと悪いスポンジの

”臭いの違い”を確認して頂いたりしました。

これもスポンジフィルターならではの事でしょう。

と、このような経験をされたお客様の多くは

トラブルなくこの飼育法で、ディスカスをキープされているのですが

ハンバーグや、乾燥飼料を与えすぎたり

スポンジメンテナンスのし過ぎ(=バクテリアを廃棄している)たり

しなさ過ぎたり(=スポンジ内部が完全に詰まり、通水性を失い濾過バクテリアが死滅する)して

濾過バランスを崩してしまう遠方の方々の声もいただいておりました。

これは、餌を入れる水槽内に設置する

スポンジフィルターシステムの宿命のようなものです。

この状況を回避するには、以下の方法がベストでした。

DSC_9095a.jpg

当店のオーバーフローレイアウト水槽の濾過槽。

メインの濾過は置き式のスポンジフィルターです。 

DSC_3942a.jpg

オーバーフローで、水槽から落ちてきた飼育水の有機物や排泄物をウールで物理濾過し

濾過槽内のスポンジのフィルターの詰まりを防ぐ。

さらに、濾過槽に光をあて、善玉菌を活性化させ

有機物と毒物の酸化、分解を促進します。

この方法をとれば、日頃のメンテナンスは

物理濾過のウールをただひたすら洗浄、あるいは交換するだけ。

それ以上手間がかからず、生物濾過を絶対的に安定化させる

秀逸な方法なのですが・・・

オーバーフロー水槽はちょっと・・・・という方がほとんどです。

で、ここまで読んでいただければ

”なんだ、物理濾過槽さえあれば良いのか!!”と思われる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

それは半分正解です。

上部フィルター内で水に浸ったウールや、外部濾過内のウール、P1フィルターなどは

頻繁に洗浄、交換すればともかく、そのまましばらく放置すれば

それは物濾濾過ではありません。 

だって”ウエットの物理濾過”というはスポンジフィルターと変わらないですし

それで詰まったりすれば、もう濾過でも何でもなくなり

諸悪発生の元凶となるのは、明白でしょう。

で、次に考えられるのはこういう濾過機。

3gx-custm600-640a.jpg

GEXのドライ物理濾過槽のある上部フィルターです。

こちらもディスカス飼育でお悩みのお客様に

とりあえずこれを使ってみたら?とご案内する品の1つです。

ただし、こちらのメインの濾過槽は、下段のウェット濾過槽になり、光が当りません。

ですので、こちらの濾過機を使う際は、水槽内にスポンジフィルターを設置する事をお勧め致します。

このGEXのフィルターとスポンジフィルターとの組み合わせで

上手く行っている方も非常に多いですね。 

もっとシンプルなシステムが良いという方へは。

こちらを。 

DSC_9067a.jpgDSC_9068a.jpg

上部濾過機?それもウールだけ?

こちらは120cm水槽で、極々一般的な60cm上部濾過機を置いております。

この上部濾過機が、一体どのようになっているのか?

45cmの濾過機でご覧になっていただきます。

DSC_9072a.jpg

ニッソーのスライドフィルター450です。

実はこちら、濾過槽の底に・・・

DSC_9074a.jpg

大穴を開けてます。

その上に

DSC_9093a.jpg

こちらの板を置き

DSC_9085a.jpg

ウールを敷いて

DSC_9088a.jpg

これだけです。

そうです!!

上部濾過に大きな穴をあけ、完全にドライ物理濾過槽として運用するという方法です。

そして生物濾過は光の当たる水槽内のスポンジフィルターに任せるというシステムになります。

当店でも現在このシステムを全てのディスカス水槽に完全導入している最中ですが

ただ現在のこの方法は、上のオーバーフローと

スポンジフィルターの組み合わせにはと勿論及びません。

といいますのも、物理濾過がっても水槽内スポンジフィルターには

直接餌と排泄物に触れてしまうという点。

これをオーバーフローシステムの濾過槽のような仕様にするには

また、水槽の仕様自体を変えなければいけません。

特注水槽を作れば済む事なのですが、皆様に同じことをしてみてと言うには

難しい部分がございます。

ただ私としてはその特注水槽をいつか製作して

皆様ご紹介できればと思っております。

ここで、まとめます。

こちらのドライ式物理濾過システムは

現在まで愛されてきた

善玉菌とスポンジフィルターを運用した濾過システムの短所である

スポンジの詰まりを大幅に軽減し、スポンジメンテナンスの失敗による

トラブルの発生頻度を下げる事ができる濾過システムです。

メンテナンスは、スポンジのチェックも勿論必要ですが

ウールを洗浄、交換する事がメインとなります。

この物理濾過が有無により、劇的に水槽のメンテナンス性が向上し

飼育のトラブル=濾過トラブルが減少した事は

私を始め、多くのお客様からの声が実証しております。 

コストの話です。 

物理濾過の担い手であるウールも

コシのあるウールを使えば、へたりも少なく

ウールの交換頻度も少なくなり、コストも軽減されるでしょうね。

勿論、上部濾過機は比較的安価で

すぐ最寄の熱帯魚店や通販店で買い求める事ができるもの。

皆様も即実行できる仕様というのも悪くないと思います。

是非お試しいただければと思います。

また今回こちらをシステムをご紹介した1番の理由、それは

”このような考え方があるという事を

知って頂きたかった。”という事です。

濾過の知識と理論を得て、それを理解し、ディスカスに対して、何をやるべきかが分かれば

あとは既製品の何かを使って、どれだけその目的が達成されるかを考えるだけなのです。

スポンジフィルターのスポンジの中で 

どのような作用が起きているのか?という事が分かり

その活動を出来るだけ永続的に維持するためにはどのようにすれば良いのか?

短所である”詰まり”とどのように向き合っていくのか?

その問題を解決するために今回選んだアイテムが何処にでもある

穴あけ加工を施した上部フィルターという訳です。

狙いさえ間違いがなければ

どなたでも違うアプローチで、同様の成果が得られるかと思いますので

皆様も色々やってみてください。

とりあえず、本日はここまでにしておきましょう。

あと当店では大穴をあけた上部水槽機と

コシがあってヘタれないウールの販売の準備をしましょうかね!?←本気ですよ(笑。

と、商魂たくましい店長タケオでございました!!

では、本日はこれにて終了です。明日も頑張りま~す!!

アディオス アミーゴ&セニョリータ。 またお会いしましょう!!

【追記】

今回ご紹介したシステムは

”バイオエースとPSBの仕様を前提”としてご紹介しておいます。

勿論2つのバクテリア液を使用しなくても

”それなり”の効果は望めます。

と言いますのも、意図的にバクテリア液を添加しなくても

アンモニアや残留有機物を酸化、分解する

硝化細菌と、従属栄養細菌は自然に水槽内で繁殖しますので。

ただ、あらゆる環境で効果を発揮するには

積極的にバクテリア添加を行った方が

意図的に好状況を作り出す事ができ、その状況を長期維持できます。

是非、ご理解していただきたいと思います。


※お願い

今回の記事が面白かった!楽しかった!為になった!と思われた皆様!

是非 ↓ のランキングバナーをクリックお願いいたします!!

皆様の応援に感謝感激!

さらに充実したブログにするべく頑張ります!!


にほんブログ村 観賞魚ブログ ディスカスへ←ディスカスランキングに参加しております!応援クリックよろしくお願いします♪
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ←アピストランキングにも参加しております!応援クリックよろしくお願いします♪
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ シクリッドへ←シクリッドランキングにも参加中しております!応援クリックよろしくお願いいたします♪
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログへ←いよいよ観賞魚ブログランキングにも参戦!!上位メダカブログに挑む!!
にほんブログ村


皆様の愛魚の飼育相談を受け付けております。気軽にどうぞ!!

お問い合わせはこちらから⇒クリック

※発送作業の都合上、お電話でのご相談は

18:00~20:00の時間帯にお願いいたします。

Tel&Fax: 042-452-6840
E-Mail: mail@ciaociao-net.jp
営業時間 10:00~20:00
定休日:水曜日(水曜日祝日の場合営業 翌木曜日振替で店休)



コメント(3) 
前の10件 | - ディスカス飼育How To ブログトップ