So-net無料ブログ作成
欧州レポート2010 ブログトップ

欧州レポート2010第6弾最終話!S.G.Discus@Milan No.3 [欧州レポート2010]

 

アクアとペットをこよなく愛する皆様、こんばんは!

いよいよ欧州レポートも最終回です。

このレポートを書いている間は、どこかまだ自分はヨーロッパにいるような

気持になる事が出来たのですが、これでそれも終わりになるかと思うと

さびしいですね~。シクシク。

勿論いつまでも、そんな悠長な事はいっておられません。

早速欧州訪問2010最終回を始めさせて頂きます!

 

最後のお話を飾るのは、S.G.Discusの2階にあるブリーディングストック水槽群のご紹介です。

まずはムービーからご覧ください。

日がさんさんと入る2階の空間がブリーディングストック水槽部屋となっております。

ムービー後半は、レオパード、レオパードスネーク水槽の様子ですね。

DSC_8743.jpgDSC_8746.jpg

間ん中の個体は純粋なレオパードとワイルドグリーンから生まれた

ワイルドクロスレオパードです。

ワイルドチックな体型と、強い黄色の地色、そして細かいレオパードパターンが魅力的な個体です!

 

続いて注目の青系魚の水槽です!

DSC_8738.jpgDSC_8768.jpg DSC_8778.jpg

もう悶絶!水槽が大きいので魚が小さく見えますが

16~17cmサイズの魚が泳いでおります。

そしてすべての個体のスタイルに注目してください。

ブリーディングペアの水槽でも感じた事と同じ印象です。体の上下が限りなく対称。

最高のスタイルの持ち主ばかりです。

 

トゥルケーゼ・ロッソ・チェッカーボードのブリーディングストック水槽です。

1階にいた同種とは親の♂♀が逆という事です。(トゥルケーゼ・ロッソ×チェッカーボード)

DSC_8745.jpgDSC_8751.jpg

こちらの腹のほうがより上背が高い体型と強い赤色を持っております。

1階の腹はより原種臭さを感じさせます。この辺がこの手の種の面白い所ですね!

こちらが元親になったチェッカーボードの♂です。体型と引き継いでいるのが、お分かりになるかと思います。

DSC_8727.jpg

こちらがもう片方の親の系統、ワイルドクロスのトゥルケーゼ・ロッソ。強い赤発色を呈しております。

両系統ともただ今ブリーディング中!頑張れイタリアン・レッタコ!!

 

DSC_8739.jpg

これから美しくなるであろう、レッドメロンの種親候補達。

DSC_8740.jpg

赤の強さが際立つチェッカーピジョン。牡丹タイプもおりますね!

DSC_8741.jpg

こちらは、タイガーピジョンです。 では動画でこの2種をご覧ください。

 

さて、ここまで種親候補をご紹介してきましたが、ここからはお願いセレクトタイムです。

こういうシーンをお伝えするのは、かなり営業チックになるので、私は正直あまり好きではないのですが

ブリーダーのアントネロ氏も、こういう機会でしかストック水槽の個体は譲らないという事なので

記念に写真に写して皆様にご覧いただこうかと思います。

DSC_8782.jpg

青系の水槽から。見てください、この泣きそうな顔!

DSC_8785.jpg

ブルースネーク。極美です。

DSC_8786.jpg

ワイルドクロスレオパードです!

DSC_8788.jpg

バケツに涙が出そうなほどに美しい魚が・・・。

 

では、日本に持って帰る魚たちをご覧いただきます。

DSC_8789.jpg

すべてブリーディングストック水槽から。特別なお土産ですね^^

 

DSC_8792.jpg

チェッカーボードピジョン『牡丹-Botan』Lサイズ。多くの水槽から選び抜きました。

 

DSC_8797.jpg

確実『牡丹-Botan』になる若魚M~MLサイズ達です。あとは小さめサイズも日本にやってきます!

 

魚のセレクトが終わったあと、S.G.Discusのスタッフ全員が

イタリアンレストランに招待してくれました。

私の希望、ミラノスタイルのレストランです!

IMG_0388.jpgIMG_0390.jpg

地下でスパークリングワインを飲みながら、生ハム三昧。

この世のものとは思えないほど美味。ここは天国か!?と!!

この後はまた地上階に上がり、ディナーを堪能しました。感動しっぱなしで写真を撮ってません。

食べる事としゃべる事に全力集中でした。

 

楽しく充実した時間はあっという間にすぎるものです。S.G.Discusのスタッフとの

晩餐も終わり、ホテルへ。翌朝、帰国の時となってしまいました。

IMG_0397.jpg

さらばイタリア!また来るよ^^(絶対に!) 

IMG_0395.jpg

ありがとう!アントネロ&アンドレア !! Grazie Antonello&Andrea!!

SGDiscuslogo.JPG ←S.G.DiscusのHPで不肖私くめが紹介されました!

※この度の欧州訪問でご紹介したディスカスは

10月下旬~11月初旬にかけ、チャオチャオに入荷予定となっております。ブリーディングセレクト魚などは

入荷数も少なく、いつでも譲っていただける個体達では、勿論ございませんので、ご興味のある方は

お早めにご連絡、ご相談をくださいませ。また動画などに写っている個体などに関するご質問なども

遠慮なくご連絡くださいませ。

また欧州魚の入荷日、入荷品種、価格などは、ショップページより発信させていただきます。

いち早い情報は、メールマガジンにてご送信いたしますので、ショップページからメルマガ登録していただく事を

お勧めいたします。では魅力あふれる欧州魚の来日を、どうぞごご期待くださいませ!

人気ショップランキングに参加しております!応援お願いしますね^^

 
人気ショップランキングです。チャオチャオディスカスはこちらで応援( ゚Д゚) ムホー ♪


人気ショップランキングです!チャオチャオシュリンプはこちらで応援よ!(,,゚Д゚) ガンガレ!


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ペット

欧州レポート2010第5弾!S.G.Discus@Milan No.2 [欧州レポート2010]

 

アクアとペットをこよなく愛する皆様、こんばんは!

欧州から帰国してはや10日が過ぎておりますが

いまだ欧州レポート連投中です!

動画レポート満載でお送りしておりますが、どんだけ動画撮ってるの?という

声が聞こえてきそうですね!

本当に今回は多くの動画を撮影しましたが、それには勿論理由があります。

素晴らしいディスカスや、ディスカスファームも写真で見ると

あまり他と差が分からない、あるいは感じる事が出来ない事もあるかと思います。

しかし動画で見ますと、明らかに写真より全体のクオリティの高さを感じる事ができますね

ですので、素晴らしい管理、素晴らしい個体群のいる水槽こそ

動画でご紹介しても問題ない、いや動画でこそご紹介すべきかと私は思っております。

個体の細部の記録は勿論写真の出番です。

欧州滞在の期間中、私は首から一眼レフをぶら下げて、コンパクトカメラをポケットに入れて

2機を使い分けながら、写真、動画を記録しておりました。

 

前回の予告では、今回はS.G.Discusのブリーディングストック水槽の紹介!と

お知らせしておりましたが、水槽内個体の紹介はちょっとブレイク。

今回は10個の動画を通じて、S.G.Discusの濾過仕様の紹介や

ブリーディングテクニックの一部などをご紹介いたします。

これこそ動画以外では中々伝えにくい内容で、日本のディスカスファンにとっても

非常に参考になるかと思いますので、是非ご覧頂きたいと思います。

 

まず濾過システムのご紹介です。S.D.Discusの水槽はほとんどは単独濾過で回っております。

それも固定エアリフト式のウール&スポンジフィルターです。

スポンジは例のスポンジブロックです。S.G.Discusの場合は水槽により

粗めのスポンジブロック、細かいスポンジブロック、そしてウールを濾材として使い分けて

おりました。

 

ビビリながら水換えをさせて頂きました。このシステムですと

ハイスピードで水換え作業を進めて行くことが出来ますね!

 

稚魚、幼魚専用群です。稚魚・幼魚マンションですね。

小さな水槽の長所は給餌の効率(餌の無駄がない)事に尽き

短所は、水槽が汚れるスピードが速いという事です。

 

毎日水換えを兼ねて水槽底をケア(掃除)するそうですよ。

アシスタントのウィリアム氏がコツコツと掃除しております。

 

ブラインシュリンプ孵化器です。 アンドレア氏が丁寧に説明してくれておりますが・・・

実際にウィリアム氏が、後ほど実演してくれました。 

稚魚が小さすぎて良く見ませんが、食べているのでしょう。 

 

ここでブリーダーのアントネロさんが、稚魚の移動をするから

動画撮って!と、ご催促^^

まずは親水槽の水を稚魚水槽に移します。

そして稚魚の引越し。

この方法、是非ご参考にしてください!

 

こちらもアントネロさんが撮れ!と満面の笑み。

幼魚を里子に出します。ご覧下さい^^

子育て上手のペアは大事なんですね! 

 

最後にファームで使用している乾燥フードの御紹介。

これだけで、育て上げるそうです!(すごっ!)

 

いかがでしたでしょうか?都市伝説と化した確証性の低い情報ソースとは一味違う

確実で信頼性のある『生』の情報をたっぷりとご提供させて頂きました!(笑)

 

S.G.Discusのスタッフも、めずらしい人間(私)が来たので、面白がって

色々と見せてくれました。そのサービス精神に感謝ですね!

彼らにとってファームでやっている事は、日常の仕事でしかないのですが

巷のディスカスファンにとってみれば、プロ、エキスパートの飼育・繁殖技術という事になり

見る機会があれば見てみたい筈ですよね?

しかし動画で作業内容を紹介するディスカスファームなどある筈もなく

私のような面白がりな人間しかこういう事はしないのではないか?と思ったりもします。

皆様の飼育の参考の一部にでもなればと思っております。

 

では、次回、S.G.Discus編最終回をお送りいたします!お楽しみに!!

 

 

欧州レポ最終回、そして入荷情報予告

S.G.Discus訪問記:いよいよブリーディングストックルームへ!

DSC_8771.jpg

さらに!見学だけでなくちゃんとお仕事もしました!

ドイツ、イタリア便入荷個体、入荷情報告知もいたします!!

人気ショップランキングに参加しております!応援お願いしますね^^

 
人気ショップランキングです。チャオチャオディスカスはこちらで応援( ゚Д゚) ムホー ♪


人気ショップランキングです!チャオチャオシュリンプはこちらで応援よ!(,,゚Д゚) ガンガレ!


 


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ペット

欧州レポート2010第4弾!S.G.Discus@Milan No.1 [欧州レポート2010]

  

アクアとペットをこよなく愛する皆様、こんばんは!

欧州レポート2010もいよいよイタリアへとその場を移す事となり

ますます、日本人前人未到の(筈?)情報をご紹介する事となりますので

どうぞじっくりとご覧になってくださいませ。

ドイツでのチャンピオンシップ終了後、S.G.Discusのメンバーはさっさと

出品魚を来場客に譲り(!) ※病気を持ち帰りたくないためらしいです。

車でイタリアへの帰路に着きます。私はその車に同乗させてもらったのですが!

のっけから助手席で爆睡(汗)、気がつけばイタリアに入っておりました^^;

夜中の2時にホテルにチェックインし(良いホテルです^^)翌朝、ホテルでピックアップしていただいた後

いよいよS.G.Discusにお邪魔する事となりました。

 

DSC_8777.jpg

これがS.G.Discusです!

DSC_8776.jpg

む~倉庫のようにも見えますが!?いよいよ中に潜入です!

興奮して少々騒ぎすぎました。レンズが曇っただけでこの騒ぎっぷりです^^;

ここでS.G.Discusのスタッフ紹介です。

最初に写った2人のうちメガネをかけられた方がウィリアム氏(アシスタント)

もう一人がブリーダーのアントネロ氏、最後に写った陽気な雰囲気の方が

窓口になってくれているアンドレア氏です。

この3名でこのファームの全てを管理している訳です。

DSC_8730.jpg

巨大ではないですが、素晴らしく整然とした清潔感あふれるファームです。

ではレンズの曇りも取れましたので、気を取り直して動画を撮影再開です。

多くのペアがブリーディング中です。実は、この時期は、ファームは閑散期と言いますか

魚を殖やす時期ということです。

夏までに魚はほとんど販売してしまい、そのあとはキープしている魚を親魚にするべく育成したり

あるいは繁忙期に備えてペアから子を採ったりするのだそうです。

ですので、私が見た感じでは、ほとんどの魚がSサイズまでの稚魚、幼魚、

あるいは親候補、そしてブリーディングしているペアといった感じです。

 

ざっと動画で撮影しているだけでもいかに、きめ細かく水槽をメンテナンスをしているかが

分かります。魚の紹介をずっとしてくださったアントネロ氏とお話をしていると、彼が

非常に繊細な感覚の持ち主であるかが分かって参ります。きっと彼をはじめ

このS.G.Discusスタッフ一同が、このファームのあらゆる面での

クオリティを高める事に非常に努力している事が感じられました。

イタリア男性というのは、皆、ジェローラモさんみたいな感じの方かと思っていたら

全然違うんですね!(当たり前ですか!)

 

ここでサクっとS.G.Discusの設備をご紹介いたしますね!

下の写真が貯水タンクです。

ブリーディング用水と育成用水に分かれております。

DSC_8660.jpg

↓の高速&大量処理が可能なRO装置で、水は調整されます。

DSC_8658.jpg

RO水は割り水をして、育成用水で280~300マイクロジーメンス

ブリーディング用水で60マイクロジーメンスという事です。

DSC_8665.jpg

水温管理はファームんぼ室温を調整して行われます。

水槽ラックの下に大きなヒーターを這わせてファーム全体を暖めていきます。

写真に写っているのは天井から冷気を出す為のクーラーです。

ヒーターとクーラーを使って温度管理しているという事ですね。 

DSC_8662.jpg

手前、奥ともにエアのコンプレッサーです。勿論水槽内のエアレーション用。トラブル防止のため

2台体制です。

ざっと設備的にはこんな感じです。

 

予め、動画を予告編にてご紹介していたので、S.G.Discusのディスカスを

動画でご覧になられている方もいらっしゃるかと思いますが

彼らの代表作、自信作は・・・

Pigeon-the-first.jpg

この素晴らしい発色と、味のあるパターンを併せ持つチェッカーボードピジョンです。 

DSC_8716.jpg

botan.jpg

写真上2個体の表現パターンをみると、私は何故かこの『牡丹』連想してしまいます。

私なりに、この大柄で有機的な模様を描く表現パターンを『牡丹タイプ』と言わせてもらいますね^^  

 

DSC_8712.jpg

動画ではちょっとおどおどしておりますが、とにかく美しいペアです。

決して最新品種ではありませんが、私が今まで直接見た中で一番魅力的な

ピジョンブラッドだと思いました。

アントレロ氏的には、このペアの方が今っぽいという事ですが。

 

さて、お次は青系のペアです。

青系はただ今ブリーディング中(殖やしている段階)です。

まずはそのブリーディング中のペアをご覧下さい。

DSC_8698.jpg DSC_8687.jpg DSC_8703.jpg

決してジャイアントな個体達ではございませんが

緊張感のある素晴らしいプロポーションをもつ個体ばかりです。

上下に伸びるハリのあるヒレを含め、体の上下対称のプロポーションが

この魚達の洗練されたイメージをつくっているのだと私は思っております。

『野暮ったさ』全く感じない個体達ばかりです。

 

青のソリッド系を見た後はレッドのソリッド系を。

DSC_8737.jpg DSC_8735.jpg

動画では、まだ子が採れてないといっておりますが、実はこの時、4cmサイズの仔を育成中でした。

かなりの期待できる子達ですね!というか・・・このペアが欲しいんですけど?ダメ?

 

ここで、驚きの水槽をご覧にいれますね!

DSC_8668.jpg

左右4メートルはあるでしょうか?完全にサイズ的には大型魚用の水槽にも見えますが

立派に赤系ディスカスのブリーディングストック水槽としてその存在を誇示しております。

凄すぎます・・・。

一度この水槽に魚を入れると、この個体が欲しいと言われても絶対に掬えないのでは?と

思ってしまうのが職業病?

 

DSC_8670.jpg

ご覧になっていただくと、様々なタイプのソリッド系~チェッカーピジョン系が入っております。

DSC_8671.jpg

真ん中の個体がアントネロ氏のお気に入りだそうです。あらら?私と趣味合うじゃない!?

彼はこのタイプをクラッシックといいますが、私とっては牡丹タイプ。

牡丹以外の何物でもありません。

 

今回ご紹介したのはS.G.Discus建物の1階にある水槽の魚達ですが

実は2階にも秘密の水槽群がございます^^ その水槽のご紹介はまた次回!

 

では、最後に1階部分で一際目だっていた

素敵なレッタコ(イタリア語でトゥルケーゼ・ロッソ)をご紹介しましょう!

勿論、この子達もブリーディングストックです!

DSC_8676.jpg  DSC_8680.jpg

DSC_8684.jpg

素敵過ぎる!ポチい・・・。

では次回、2階にある秘密の水槽へとご招待いたします。

 

次回以降予告

S.G.Discus訪問記ブリーディングストックルームへ!!

S.G.Discus訪問記番外編!!設備、メンテナンス法、ブリーディングノウハウなどを公開!!

動画はこちら→稚魚専用集合水槽

 

人気ショップランキングに参加しております!応援お願いしますね^^

 
人気ショップランキングです。チャオチャオディスカスはこちらで応援( ゚Д゚) ムホー ♪


人気ショップランキングです!チャオチャオシュリンプはこちらで応援よ!(,,゚Д゚) ガンガレ!


nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:ペット

欧州レポート2010第3弾!チャンピオンシップ&ディスカススペシャルへ再び! [欧州レポート2010]

 

アクアとペットをこよなく愛する皆様、こんばんは!

欧州訪問記2日目の様子を、今回はお伝えしたいと思います。

2日目の日程は、Duisburgでチャンピオンシップを見た後、Dusseldorfに行き

Diskus Specialでバッテンベルグ氏に会う事です。

まずはチャンピオンシップの会場へ車で向かいます。

Duisburgの駅から車で10分程度の距離にある元製鉄所が催事会場となっており

そこで熱気ムンムンのディスカスを中心としたイベントが、2年に1度

開催されるているわけです。

DSC_8516.jpg

会場の外観はこんな感じです。

イベントの規模と来場者の多さ、そしてブースのバラエティの豊富さに正直驚かされました。

DSC_8519.jpgDSC_8520.jpgDSC_8524.jpg

さて、肝心のディスカスチャンピオンシップですが

出品魚を見て・・・・ほぼ予想した通りの感じです。

バケツの底のように丸く大きく、そして色鮮やかで美しい魚がワンサカ出品されておりました。

DSC_8607.jpgDSC_8646.jpgDSC_8656.jpgbest-breed-formのコピー.jpg

↑こちらが優勝魚ですかね?確か。 

DSC_8541.jpg

う~む。この魚が一番好みだな~と思ったら!S.G.Discusのトゥルケーゼ・ロッソでした^^;

 

このような凄すぎるディスカスを見ていくうちに

私の興味は、そこに出品されたディスカス自体より、どんな方々がこのディスカス達を

出品したのだろうか?という事に移っていきます。

 

会場をうろうろしながら、各ブースのディスカスを見たり、ブースの方の話を聞いたり。

また、さらにウロウロしておりますと、台湾のブリーダーさんに声をかけられて

マレーシアのエキスポーターさんと一緒に話をさせてもらい

現在のアジアンディスカスの状況なども話をしていただきました。

 

一番心に残ったのは、この翌日から向かう予定の

イタリアンディスカスS.G.Discusもメンバーであるイタリアンディスカスコミュニティ

DiscusPortalのブースでしょうか。若いスタッフ(ブリーダーさんと通訳)が常に常駐して

イタリアンディスカスを世界中からいらっしゃったお客様に紹介しておりました。

私もイタリアンブリーダー達に話しかけました所、自分達のディスカスを

PCやi-phoneを使って熱心に紹介して頂きました。

IMG_0327.jpg

IMG_0330.jpg

プレゼンテーションもかなり洗練されております!イタリアの方ってもっと大雑把なのかと思っておりましたが、ビックリするほど洗練度です。 

IMG_0329.jpg

本当にセンスの良いブースでした^^

センスの良いHPも必見ですよ。↓をクリック!

DiscusPortal のWebsiteへ

 

チャンピオンシップという場は、もちろん来場者の方々とって、素晴らしいディスカスを見て

楽しむ場所であるのですが、一方、世界中のディスカスブリーダー達、そしてエキスポーター達の

交流、そして営業の場でもあるわけです。純粋にお祭り、イベントとして楽しむために

自分の魚を出品される方も勿論いらっしゃるのですが

方々の多くは、栄誉を得る為、あるいはビジネスにつなげる為に、このチャンピオンシップに出品いたします

兎にも角にも、自分のディスカスを世界にアピールする為に一生懸命ですよ!

ですから場内・・・熱気ムンムンなんですよ!

 

その後、予め会場で予めアポイントと取っていた

あるジャーマンブリーダーさんと新たにお会いすることが出来ました。

30年近いキャリアをもつ彼は、昔のジャーマンコバルトを維持している数少ないブリーダーの1人です。

s3のコピー.jpg

写真真ん中の方がブリーダーさん。左が通訳をして頂いたご友人、右は私(当たり前)です。

氏の維持しているジャーマンコバルトは下の個体達になります。020a.jpg024.jpg

青い!!素晴らしいペアですね。

色々と彼のディスカスと今後の事をお話させていただきました。

また新しい展開が出てきましたら、またお知らせいたしますね!乞うご期待!

 

私は会場を後にして、隣町の Düsseldorf にあるDiskusSpecialにお伺いしました。

DSC_8575.jpg

バッテンベルグ氏は接客で大忙し!(真ん中のこちらの向かって歩いている方)

ハイテンションで、様々国からのお客様、オランダ、フランス、日本(私たち)と話をしておりました。

中々接客が終わらない、というかお客様が切れないのでDiskusSpecialにいるディスカス達の

写真やら動画を撮影したしました。

DSC_8568.jpg

クリペアF1

DSC_8571.jpg

アレンカー系ワイルド。

DSC_8599.jpg

それを見る(この後にご購入)の若い女性のお客様2人!!(日本ではありえない光景です!!)

 

ずっとお客様の視線を見ておりますと、必ず立ち止まって時を忘れて見入っていたのは

下のペア達です。

そう、ワイルドクロスの非常に美しいペアです。

(以前私がマウントバッテンズとして販売したワイルドクロスと同品種)

 

DSC_8589.jpg

DSC_8588.jpg

DSC_8594.jpg

DSC_8590.jpg

どうです?まだまだ発色こそ充分ではない(入荷後1週間だそうです)

その内側からにじみ出るオーラを感じ取っていただけたでしょうか?

本当に素晴らしい個体達ですね!(来日予定です^^)

 

ようやく閉店時間間近になって、バッテンベルグ氏とゆっくりお話をする事ができました。

彼は現在のディスカスマーケットに対し、強い懸念を持っておられました。彼の話を要約しますと

こんな感じです。

 

現在、世界のディスカスマーケットはアジアのディスカスに席巻されており

以前と相変わらず大量生産、ローコストのディスカスがマーケットを支配している。

そのためドイツのディスカスブリーダーの多くが生産コストに耐えられず廃業したり

または意匠変え(アジアンディスカスをコピーブリード)するブリーダーも

あとを絶たないとの事。さらにアジアのブリーダーとのビジネスでは、様々なトラブルが起きる事もムニャムニャムニャ・・・(これ以上書きますと弊害が出るので終了^^;)

本当に私はこの状況に困っているだが・・・

でも、タケオ、見てごらん!!

私と付き合いのある昔気質のジャーマンブリーダー達のワイルドクロスのペアを!

今日もその魚(ワイルドクロスペア)やワイルドディスカスが

他国から訪れたお客様の目を釘付けにしていたね!彼らはアジアンディスカスは全く見ないんだよ。

状況は、まだ少しづつだが変わってきているのかもしれないね。

本当のディスカス、じっくり飼って、変化を楽しめるディスカスを探しているディスカスファンは

まだまだ世界中にいるんだ!!

日本のディスカスファンも、どうやら私達と気持ちを共有できる人が多いみたいだし、本当に楽しみだよ!

タケオ!またジャーマンブリーダー、ジャーマンブリードディスカスを探して紹介するから期待していてくれ!!

 

以上のような頼もしいお話していただきました。いやぁ~熱かったです^^

それにしても ↑ のワイルドクロスのペア達・・・凄すぎですよね?

 

こんな感じで2日目の行程は終了。濃い1日でした!

ホテルに帰ってロビー横のバーでビールをかっ喰らって就寝です^^

そして翌日!いよいよ私は、初のイタリア上陸を果たすのですが!!

その話は、また次回!!

 

次回以降予告

イタリアンディスカスは相当に熱いぞ!S.G.Discus 訪問記(一部動画公開中!)

動画はこちら→ファーム動画1 ファーム動画2 ファーム動画3青系ペア

世界最高峰のピジョン1 世界最高峰のピジョン2 赤く煙る巨大水槽

稚魚専用集合水槽

 

人気ショップランキングに参加しております!応援お願いしますね^^

 
人気ショップランキングです。チャオチャオディスカスはこちらで応援( ゚Д゚) ムホー ♪


人気ショップランキングです!チャオチャオシュリンプはこちらで応援よ!(,,゚Д゚) ガンガレ!


nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:ペット

欧州レポート2010第2弾!ピオワルスキーディスカスさらに進化! [欧州レポート2010]

アクアとペットをこよなく愛する皆様、こんばんは!

さすがに欧州レポートの注目度は高いのでしょうか?更新後、多くのアクセスを頂きました。

実は、こちらのブログはアジア他国の方もご覧になっているそうですよ!

どうも有難うございます!

では、早速の第2弾に取り掛かりたいと思います。

今回はペア水槽からの動画からご覧いただきます。


 

相変わらずのため息交じりで見るかない!という素晴らしいペア達です。

DSC_8477.jpgDSC_8484.jpgDSC_8489.jpg

ペア魚達は、世界中に送られる氏のディスカスの次世代魚をせっせと産んでおりました。

ピオワルスキー氏はさらに世界のディスカスファンの声に応えるべく

設備の増強を行っておりました。

 

DSC_8504.jpgp2のコピー.jpg

稚魚専用の部屋を新設しておりました。

体着の期間をなるべく短くし、早くこ専用水槽に移し、人工飼料にならせ成長させる事により

より確実に多くの魚を出荷サイズまで健康に育てるためです。 

これでも彼は、パートタイムブリーダーです。はい。

 

DSC_8508.jpg

こちらは、幼魚水槽の濾過システムです。OF仕様ですが、濾材は・・・?

スポンジブロックとウールのみです。

実は、これが現在の欧州ディスカスの標準的な濾過システムとなっております。

多くの濾材を使う日本の標準的なディスカス飼育法はドイツ式を手本にしたという

都市伝説?がありましたが・・・現在では通用しないようですね。

 

DSC_8510.jpg

こちらが幼魚~若魚育成水槽システムです。

こちらの濾過システムを以下の通り。

 

DSC_8512.jpg

ウールとスポンジブロックのみ。ここはUVライトを使っておりますが

他のシステムでは使っておりません。

 

ここで、ピオワルスキー氏に今後について話した事と

ピオワルスキー氏のディスカスを飼う上で気をつけて欲しい事をお聞きしました。

 

今後ピオワルスキー氏は新設したシステムを使い、高いクオリティを保ちつつ

よりプロダクティブにブリーディングをこなしていくという事です。

と言いますのも、とにかく世界中で、ピオワルスキー氏のディスカスの人気はウナギ登りで

注文も後を絶たぬ状況。ですから彼も趣味でのブリーディングも楽しみつつ

より多くの方へ自分のディスカスを送って行きたいという気持でいるそうです。

生産量が多くなると自然に質が落ちるというジレンマがありますが

彼は、真っ向からその問題を解決するべくこれからも頑張るという事です。

 

さらにピオワルスキー氏のディスカスの飼育に関して、ピオワルスキー氏からのアドバイスです。

※絶対他のブリーダーのディスカスと最初に混泳させないで欲しい。必ず調子を落とします。

専用に立ちあげた水槽で、飼育を開始してほしい。

との事。これはディスカス飼育の基本でもありますが、違う国、環境で生まれ育ったディスカスは

それぞれ異なった菌を持っております。

その菌同士がひとつの水槽に入る事により様々なトラブルを招くことは、多くの方が今まで

経験されていることです。

ピオワルスキー氏の住環境、飼育環境、システムは、世界唯一のもの。

交じりっけ無しのピュアブリードですので、他の国の菌に対する免疫力は全く期待できません。

ピオワルスキーディスカスは是非専用に立ちあげた水槽で大切に飼育していただけたらと思います。

 

8のコピー.jpg

何故かピオワルスキー氏が使っていた産卵筒をいただきました。(聖火用のトーチではありません。)

落としても割れないプラスチック製です^^

さて、今回でピオワルスキーディスカスのご紹介は終了です。

あの後、もちろん素敵な魚をセレクトさせていただきました。

お願い~と泣きそうな顔してお願いした魚も・・・。

入荷に関しての情報、詳細はショップページにてまたお知らせ致しますね!

 

最後に・・・。

piwoのコピー.jpgこれは友人が発見した魚屋ピオ?(ピオワルスキー氏と関係なし)

 

 

次回以降予告

ディスカススペシャルで出会ったイカすワイルドクロスペア(動画公開中!)

動画はこちら→ペアNo.1 ペアNo.2 ペアNo.3 ペアNo.4

イタリアンディスカスは相当に熱いぞ!S.G.Discus 訪問記(一部動画公開中!)

動画はこちら→ファーム動画1 ファーム動画2 ファーム動画3青系ペア

世界最高峰のピジョン1 世界最高峰のピジョン2 赤く煙る巨大水槽

稚魚専用集合水槽

 

人気ショップランキングに参加しております!応援お願いしますね^^

 
人気ショップランキングです。チャオチャオディスカスはこちらで応援( ゚Д゚) ムホー ♪


人気ショップランキングです!チャオチャオシュリンプはこちらで応援よ!(,,゚Д゚) ガンガレ!


nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:ペット

欧州レポート2010第1弾!ピオワルスキーディスカスへ再び [欧州レポート2010]

 

アクアとペットをこよなく愛する皆様、こんばんは!

ヨーロッパレポートを楽しみにしてくださってましたか?

イエス!?ノー!?どっちでもない!?

いやいや、本当は少しばかりご期待下さっているのでは??

 

という訳で、とにかく行ってまいりました、お店を放っぽいてヨーロッパに。妻すまん。DSC_8438.jpg

今回は、ちょっとリッチにスイス航空です!

フライト中は、お隣に座ったご年配のスイス女性につかまり

スイス到着までずっと話をしておりました。日本が好きな方で良かったのですが

道中眠いのなんのって。眠らせてくれ~!!

 

チューリッヒ空港到着後、トランジットしてフランクフルトへ。

そしてあっという間にフランクフルト到着です。今回の滞在地はDusiburg、

ドイツの新幹線みたいな乗りものに乗ってフランクフルトから行く筈なのですが・・・DSC_8442.jpg

読めませんって!(汗) この電車に間違いない筈なんですが・・・

まぁ、何とかなるさっ!という感じで予め予約した車両に

乗り込んだのですが、自分の席には、ドイツの方が座って仕事しているし・・・オイオイ。

エ、エキスキューズ・ミー??グーテンターク??ってな感じで

ドイツ紳士から席を奪い返して、いざDuisburgに。

何てことない感じでちゃんと着きました^^;

良かった良かった。なんせこんな旅はそうそうしないもんで。目的地に着いてしまえば

こっちのもんです。

Duisburgのホテルにチェックインし、そこで気絶。

時差-7時間もなんのその、朝までグッスリです。

 

翌朝、お友達と合流し予約しておいたレンタカーを取りに行きます。

そこで衝撃的な事実に遭遇します。

DSC_8456.jpg

マ、マニュアルかよ!!

見知らぬ道、左ハンドル、右レーン走行だけでもイッパイ&イッパイなのに

マニュアル操作までダメ押しでしなければならないとは!!ガッデム!!

車チェンジ!チェンジ!!チェンジ!!と言ったのですが、何と他の車も全てマニュアル・・・。

確かオートマで予約した筈なんだけど。。。無い物を予約した訳か、私は。

まぁ、いっか。やるしかないもんなぁ~これ。やれば何とか出来る子系ですから私。

 

しかし、マニュアル車は困った事ですけど、カーナビは前回よりグレードアップ!!

マップが出るタイプになりました!

DSC_8457.jpgDSC_8458.jpg

走ってみるとあら大変!こちらのナビの

不正確な地図に惑わされて、たくさん道を間違えさせていただきました。

日本では考えられないほどの不正確な道路地図。これなら無い方がモアベターですよ!

 

ナビのおかげで何度も泣きそうになりながらも

何とか今回ヨーロッパ遠征最初の目的地ピオワルスキー宅近くに到着。

無事ここまで生きて来れた事を神に感謝しながら、お宅&お魚拝見の前に腹ごしらえです。DSC_8461.jpg

ピオワルスキー氏宅すぐ近くのマックで見たこともないハンバーガーを食べましたわ。

かなり美味でした。1955バーガー。大きなベーコンレタスバーガーといったところです。

 

エネルギー充填100%!!ピオワルスキー氏宅へ突撃です!!

DSC_8499.jpg

素敵なご自宅です。 

DSC_8501.jpg裏庭にはチャイルドハウスとブランコがありました。

何とものどかな風景を前に、本当にまたドイツに来たんだなぁ~と実感したのち

地下にあるピオワルスキー氏のファームにお邪魔しました。

DSC_8465.jpg

すでに先客有りです。世界中から多くの方が、チャンピオンシップついでに

ピオワルスキー氏のディスカスを見に来られているそうですよ。(私もその一人です。)

DSC_8473.jpg

ご存知ピオワルスキー氏です。お客様にディスカスの説明をされておりました。 

ではここでムービーでもどうぞ!!

いかがですか~?水が濁っているのに私もビックリしたのですが

実はピオワルスキー氏の奥様が、乾燥フードにオリーブオイルを混ぜてみたらどう?と

言われ、氏が早速実践してみた結果このようになったとの事です^^;

 

DSC_8471.jpg

ご存知ピオワルスキー氏の代表作ロートターキスの若魚たちです。

変わらずの大群泳ですね!

 

ここで、嬉しいような嬉しくないような情報です。 

昨年あたりからピオワルスキー氏のディスカスの人気は飛躍的に上がり

魚の注文が世界各地から殺到しているそうです。

気に良い彼は、嬉しくなってどんどん良い魚を世界各地に送った結果・・・。

ブリーディング用の種親候補が、かなり少なくなってしまったそうです^^;

今回はチャンピオンシップが開催される為、世界各地からたくさんのお客様が来る予定だそうで

その前に『種親候補』をNOT FOR SALEにせざる得なかったとの事。

う~~む!いかがなものか!?

 

では、その非売種親候補(ブリーディングストック)の水槽を3連発でご覧頂きます。




 

手に入れられない美しいものほど欲しくなるのが人の性。これまたいかがなものか。

p6のコピー.jpgp7のコピー.jpg

3aのコピー.jpg

 

つづく。

 

次回以降予告

ピオワルスキー氏のブリーディングペア&新設備を公開!

ディスカススペシャルで出会ったイカすワイルドクロスペア(一部動画公開中!)

動画はこちら→ペアNo.1 ペアNo.2

イタリアンディスカスは熱いぞ!S.G.Discus 訪問期(一部動画公開中!)

動画はこちら→ファーム動画1 ファーム動画2 ファーム動画3青系ペア

 

人気ショップランキングに参加しております!応援お願いしますね^^

 
人気ショップランキングです。チャオチャオディスカスはこちらで応援( ゚Д゚) ムホー ♪


人気ショップランキングです!チャオチャオシュリンプはこちらで応援よ!(,,゚Д゚) ガンガレ!


nice!(0)  コメント(1) 
共通テーマ:ペット
欧州レポート2010 ブログトップ