So-net無料ブログ作成
ディスカス小話 ブログトップ
前の10件 | -

オスの背びれ [ディスカス小話]


アクアとペットをこよなく愛する皆様、こんにちは!!

断酒4日目。

全く良好、残念ながら、かなり良好~。

夜、寝れる、ぐっすり寝れる。

ですので、仕事の集中力が落ちません。

断酒、悪い事は何もなし。

しかし、お酒は飲みたい。弱いけど飲みたい。嗚呼飲みたい。

そんな事なので

お昼に仕事を放って行ってきました!!

20150418_150614_710a.jpg

としさんとカツオ君と一緒に、コガジへ(ラーメン二郎 新小金井街道店)へ

※カツオ君の運転で!!(免許取り立て) 

20150418_152625_141a.jpg20150418_152635_605~2a.jpg

小豚ラーメン(ヤサイ・にんにく&味付け玉子) 

20150418_152819_805a.jpg

自家製麺が最高!!

豚の量が半端ない。

さらに豚の脂が100gぐらいあったので

スープに半身浴させたまま帰りました!!(笑。

コガジやっぱ、ウマーーーー!!

そして妻から一言。

ニンニク臭っさーーーー!!

はい、本日は素晴らしい宮沢りえ 北岸アレンカー・サンタフェの1個体をご紹介。

DSC_2004a.jpgDSC_2020a.jpgDSC_2025a.jpg

この個体の何が素晴らしいかって?

それはこの・・・・↓ ↓ ↓

DSC_2025b.jpg

The Dorsal Fin with 5 Colored Lateral Stripes=5色横縞の背びれ

外側から赤⇒青⇒グレー(黒)⇒青⇒赤の5色。

これ、素敵なオスがもつ

絶品背びれです!!

では本日はこれにて終了~♪♪

アディオス アミーゴ&セニョリータ。 またお会いしましょう!!


※お願い

今回の記事が面白かった!楽しかった!為になった!と思われた皆様!

是非 ↓ のランキングバナーをクリックお願いいたします!!

皆様の応援に感謝感激!

さらに充実したブログにするべく頑張ります!!


にほんブログ村 観賞魚ブログ ディスカスへ←ディスカスランキングに参加しております!応援クリックよろしくお願いします♪
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ←アピストランキングにも参加しております!応援クリックよろしくお願いします♪
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ シクリッドへ←シクリッドランキングにも参加中しております!応援クリックよろしくお願いいたします♪
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログへ←いよいよ観賞魚ブログランキングにも参戦!!上位メダカブログに挑む!!
にほんブログ村

※ラーメンブログランキングには参加しておりません(笑。


皆様の愛魚の飼育相談を受け付けております。

魚不調で、抗菌薬を使う前に、まず相談!!

メールでも、電話でも、気軽にどうぞ!!

※発送作業の都合上、お電話は18:00以降でお願いいたします。

※ご相談の際、できれば水道水のKH値を教えてください。

Tel&Fax: 042-452-6840
E-Mail: mail@ciaociao-net.jp
営業時間 10:00~20:00
定休日:水曜日(水曜日祝日の場合営業 翌木曜日振替で店休)



コメント(0) 
共通テーマ:ペット

珍百景か? [ディスカス小話]

アクアとペットをこよなく愛する皆様こんにちは!!

さく~ら♪ さく~ら♪♪ 今、咲き誇る~~~♪♪

関東地方は本日桜が大満開で大花見大会地獄でございます。

ですからお店がヒマです。

チクショ~~~~!!

気を取りなおして本日のディスカス紹介です。

DSC_8501.jpg

良さそうな個体です。 

DSC_8502.jpg

産地はヤムンダです。 

DSC_8504.jpg

色&艶。なかなかのものです。

DSC_8505.jpg

あれ?なんか・・・?

DSC_8508.jpg

何か変だよ?しっぽ・・・?

DSC_8510.jpg

これ墨尾?(そんなのあるの?)

そうです!当店の珍魚。

ヤムンダ・墨夫君です!

日本にはるばるやって来て、日本の伝統、、体に墨入れました!!(笑)

DSC_7000.jpg

来日当初。墨入れ前(笑)

実の所、冗談抜きに本当に尾が真っ黒です。

きっと入荷後に何らかのショックを受けて、尾が黒くなったとしか言いようがありません。

状態は現在健康そのもののバリバリ君ですが

違う意味でもバリバリになってしまっております!(汗 

DSC_8503a.jpg

ございません・・・・ハイ。

皆様、ハッピー花見です~~!!楽しんで~~~。サイナラ。


nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:ペット

ディスカスの体型を作る!? [ディスカス小話]

 

アクアとペットをこよなく愛する皆様、こんにちは!

猛暑とゲリラ豪雨が入れ変わり立ち代わり襲ってくる不思議な夏も

もうすぐ終わりですね。

これからは台風の季節で、またもや巷は大騒ぎになりそうですが

皆様もどうぞお気を付けください。

私も野外に放っている発泡箱が飛ばされてしまう前に

リサイクル屋さんに連絡して引き取ってもらわないと・・・(汗)

  

さて、本日はディスカスの体型のお話です。

よくディスカスの体型は飼育者が作りこめるという話を聞いた事ありませんか?

今回はそのようなお話をピオワルスキーディスカスのコバルトの写真を例にしてみましょう!

先ずはお写真を。

DSC_4276.jpgDSC_4304.jpg

上2枚の写真は、ピオワルスキーのコバルト2種(虫食い系とライン系)の16cmの2個体です。

体型を見るとすこしズングリとしていて、ハイフィンハイフォームというスタイルではなく

どちらかと言いますと円盤型の安定フォルムという印象です。

この個体たちは、この16㎝サイズで輸入された個体です。

ですので、ピオワルスキー氏の手によってこのフォルムになったという事になります。

では、もう一枚の写真をご覧ください。

DSC_4431.jpg

こちらの個体は私が12㎝サイズのコバルトを

15㎝弱まで育成した個体になります。

 

どうですか?上の写真の2個体と比較しますとハイフィンに見えませんか?

円盤型という印象はありませんね。と言いますのも

実は上の2個体に比べこの個体は身の部分の高さが違います。(上下幅が狭め)

ですから背びれ、尾ヒレが大きく見え、ハイフィンに見えるのです。

ディスカスの体型は、餌の質、量、回数、さらに水に含まれる様々要素により

時に微妙に、時に大きく変わってしまいます。

今回、あえて、私はお客様から預かっているピオワルスキーコバルトを

乾燥フードメインで給餌し、サイズアップさせておりましたが

アダルトサイズで輸入されたコバルトを見てビックリ!!

血統は一緒なのに、何故か見た目の印象がまるで違うことに驚きました。

私がサイズアップした個体は、どちらかというとハイフィンフォームの今時スタイル。

ピオワルスキー氏が育てた個体は、真ん丸なドイツ魚らしいクラシカルな印象。

良く見ますと、全体的には私が育成した個体の方がフォルムは縦長なのですが

身の部分はピオワルスキー氏のアダルト個体の方が上下にハリのあるフォルムをしております。

エラ蓋下のお腹前方の張り出しから

餌の食い込ませ度合いの違いに気が付くのですが、そういったことを含め

双方の間の『差』に、なるほど!と思わざる得ないです。

育てる人によりディスカスのフォルムは変わる。まさにこれがそれです。

皆さんどうでしょう?2者の違いを見て取っていただけましたでしょうか?

まぁ、こんな事を見たり感じたりするのもディスカス飼育の楽しさです。

正直幼魚からの育成ですと、もっと大きな差が出てきますよ。

ですからディスカスの育成は、相当に楽しいのです。

是非皆様もご自分好みのフォルムのディスカスを育てて楽しんでいただきたいと思っております!

 

ええ?

それ以前にディスカスの調子が良くなったり悪くなったりして大変で

ディスカスの育成どころではないですって??

それは早急に間違った機器や飼育法に頼ることを止め

( ↑ ここは重要!多くの方が間違いを犯しております。)

理にかなった飼育法を是非体得していただき、常に

健やかなディスカスと向き合えるようになっていただければ

おのずとその先に楽しいディスカス育成ワールドが皆様を待っておりますので

是非、ディスカスの調子が安定しない方は、ご自分の飼育法(その情報ソースも含め)を

見直してくださいね!

では、本日はこの辺で!!バイバイです~(^_^)/~フリフリ


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ペット

試作中!!活きたアレのハンバーグ♪ [ディスカス小話]

 

アクアとペットをこよなく愛する皆様、こんにちは!

DSC_3220.jpgDSC_3221.jpg

突然ですが、またまた懲りずにニューバージョンのチャオチャオミールを試作しました!

(ディスカス屋は魚を仕入れて売るだけが仕事ではないからね!)

が、しかし!!調子に乗って、試作品作りすぎました!!(大汗)

おまけに1枚500Gグラムの大判サイズ!!どうすんねんこれ?

DSC_3222.jpg

しか~~し!! 実際の使用感は、これまでも好評だったチャオチャオミールnを

凌駕する最高の仕上がりですよ~♪ 思わずニンマリしてしまいました。

 

で、作り過ぎてしまった

試作品を安価に提供致したいと思います。

今回はお試し特別価格で1枚500gで2,000円です!(試作品ですから)

 

脂肪、タンパク質分解酵素、各種ビタミン、かなり工夫した天然ミネラル類ミックス、そして

南国パワーフルーツのアサイー、最後に新素材の〇〇や

飼育水を浄化する善玉菌〇〇〇入り!!

ご希望の方は是非御一報くださいませ~^^


nice!(0)  コメント(3) 
共通テーマ:ペット

【活】冷凍PSB [ディスカス小話]

 

アクアとペットをこよなく愛する皆様、こんばんは。

想像通り、【活】冷凍PSB、あっという間に売り切れとなりました。

誠に有難うございます!!

 

が、しかし!!

臭い!!と泣いている方々がいらっしゃる!!

家族から臭いと不評だとおっしゃる方もいらっしゃる!!

 

折角良いものなのに・・・よく効くのになぁ~。これ。

DSC_3085a.jpg

ちゃんとした研究所が、ちゃんと管理して生産してくれてるのになぁ~

全くインチキ臭いものではないんだけどな~。

ほらほら!発酵系食物で体に良い物って、みんな変な臭いがするでしょ~

あれと一緒ですよ!!独特の臭いってやつ?

 

 

 

 

 

という訳で、臭くても使ってください!!

水槽に入れたら、逆に水槽の腐敗臭が消えますから!!

冷凍時100g→5,000ccの活きた効果抜群の光合成菌が→3,000円

どっかの意味の良くわからん高価な飼育用品なんかより桁違いにCP高し!!

 

次回ロットの入荷は・・・間もなく?ご期待くださいね!!

 


nice!(0)  コメント(4) 
共通テーマ:ペット

欧州魚を飼いこなせ!part2 [ディスカス小話]

 

アクアとペットをこよなく愛する皆様、こんにちは!

本日はこちらはシトシトの雨でございます。

妻は旅行を楽しんでいる様子。3ワンコは心の支えの妻がいないため

パニックになったり、食が細くなったりで大変です!こりゃ参った!!

さて、このような状況ですが

欧州魚を飼いこなせ!part2 早速行ってみたいと思います。

 

さて、私の知っている方が、どうしてもロートターキスがうまく飼育できないと

嘆いかれてい時の話を例に、今回はお話しさせていただきたいと思います。

その方は水換え中心の飼育をされており(通常使用飼育水のKHが低いため)

アジア産ディスカスやワイルドディスカスの飼育では全く問題がなかったという事。

しかし、ドイツ魚ロートターキスを飼育し始めた所、即ではないが

徐々に魚が弱っていくというご相談を受けました。

遠方の方でしたので、その原因に関しましては、実際飼育環境を見る事もできず

推測の域を脱したものではないのですが、私が推測するに

欧州魚飼育に絶対必要な機能がその方の水槽環境に

不足していたのではないか?と推測しております。

 

実は、欧州魚には前出の寄生生物の他に、まだ不得意な物がございます。

それは、当店がバイオエースを構成する善玉菌をご紹介した時に

登場する『悪玉菌』が発生させる悪い代謝物です。

この悪玉菌が吐き出すもの(代謝物)に対してある程度頑張れる魚と

あまり頑張れない魚がいるのですが

ロートターキスなど、近親交配でのみで世代繁殖されてきたような

『血の濃いディスカス』の一部の魚達は

あまり頑張れない魚にあたります。

この悪玉菌の代謝物というものに対しては、どのよな観賞魚も

不得手です。それぞれの耐久力が違うだけです。

 

間違いなく欧州産の魚は、かなり良い濾過環境

(大型濾過機とか外部濾過機をただ使用しているという意味ではない)で育った魚たちです。

かなり良い濾過環境って一体なんだ?と思われるでしょうが、それは

大まかに言えば、まず一つ、前出の悪玉菌が繁殖が抑制され

餌として水槽に入ってくるタンパク、脂肪、デンプン質などを最終的に

無害に近い形のものに換えてくれる善玉菌の支配する環境であること。

さらにもう1つ、魚が主にエラから排出するアンモニアを硝酸に分解する

硝化バクテリアが十分機能している環境であること。

(こちらの硝化濾過の方が、アクア一般的に濾過と思われておりますね。)

※ 実は、欧州魚はアンモニアに対する耐性もアジア産の魚と比較しますと

比較的低いという事が私自身の検証の中で分かりました。

充分に硝化バクテリアが活動し、常にアンモニア濃度の低い環境と

セット後間もなくアンモニアが出やすく水換えを繰り返す環境で

同時に欧州魚を導入した所、はっきりと魚の状態に差がでましたので

こちらでご報告致します。

 

という訳で、上記の2つの濾過が十分に適度に機能している濾過環境が

ここでいう良い濾過環境と思ってください。

つまり欧州魚はこの2つ濾過要素がしっかり満たされている環境で

生まれ育ってきたディスカスであると思ってください。

その欧州魚達が、この条件を満たさない環境に入った場合・・・さて、どうなりますでしょうか?

 

ここで話を戻しますが、実は、水換え中心で飼育されている方の中には

毎日大量に水換えをしているので、これだけでディスカスを飼育できると

いや、そうしろと飼育書、あるいはショップに書かれていたり、言われたりしておりますので

水を換える事がディスカスの正しい飼育法だと誤解されている方が少なくなく

その実、その方々の水槽環境は

平常アンモニア(アンモニウムイオンも)だらけであったりするものです。

 

また、多くの方はディスカス飼育開始当初はアンモニアを良くはかられるのですが

ある程度飼育が出来ると飼育が我流となり、基本的な飼育環境維持への注意を

怠るケースが見受けられます。

また水槽の立ち上げなどに関しても、我流で会得されていることが多く

他所から来た魚が前出の善玉菌をお腹に持ち込んでくれ

【偶然】に良い善玉菌環境を作り出してくれる事もないわけではなく

そうとも知らず自身の力で良い水槽環境を立ち上げたと勘違いされている方も

少なくないよう様です。(私も実はそうでした^^;)

その偶然できた良い環境も

調子が良いからと濾過のメンテナンスを怠り

さらに餌をあげ過ぎたりしますと、いつの間にか善玉菌が生息しづらい環境となり

悪玉菌の支配する環境に変化していったりしております。

 

ディスカスの中にはそのような環境でも

これまた結構頑張ってくれたりする子もいるのですが、欧州魚はそうはいきません。

かなり凹みます。

いや欧州魚に限らず、多くのディスカスが、同様の原因で

調子を落としているのではないでしょうか?

 

という訳で、あの水替え中心の飼育法で、ロートターキスを上手く飼育できなかった方は

きっと水槽の濾過環境に不備があったと思われます。いや、間違いないでしょう。

さらにpart1でお話しした寄生生物の影響も考えられますね。

皆様の中で、同様なことが起きている方もいらっしゃるかもしれませんが

その場合、ご自身の濾過環境、飼育法を今一度検証し直してみられてはいかがでしょうか?

 

では、水換え中心の飼育法を難なくこなしている方はどうなのか?

実は、前出の2つの濾過環境作りと維持メンテナンスを

きっちりされているのでしょう。

基礎の部分でこの2つ濾過環境を維持しているのであれば

水換え中心の飼育は全く問題はないと私は思います。

ですので、ここで申し上げたい事は、水換え中心の飼育法がNGという事ではなく

上で挙げた善玉菌と硝化バクテリアによる濾過の働きをしっかり理解していただき

それをディスカスの飼育環境に十分に運用する事が非常に重要だという事です。

 

え~~~っと、長くなりましたが、欧州魚を上手く飼育する方法

ご理解していただきましたでしょうか?

パラサイトフリーで、なおかつ良い濾過環境

つまり非常に快適な環境で欧州魚は生まれ育ったという点が

欧州魚を飼育するうえで大切なキーワードだったのですね。

 

また、part1とpart2をよくよく読んでいただければ

実は、欧州魚に限らず

どんなディスカスであれ、こちらに書いた事を注意していただければ

より良くディスカス飼育できるという事も何となく想像して頂けたらと思います。

 

現在、世界で多くの方が趣味として、また生業として

ディスカスを楽しまれ、また美しいディスカスを作出されております。

ワイルドディスカス、アジア、ヨーロッパ、アメリカ、そしてジャポン産!?

皆様が、欧州産のみならず

世界のワールドディスカスをお楽しみいただけるように心から願っております。

そのための情報&ノウハウをまたアップできるように

日々研鑽していきたいと思っております。是非ご期待くださいね!!

DSC_2284.jpg

欧州ディスカスを飼いこなせ!ではなく

世界のディスカスを飼いこなせ!という方が良かったかしら?


nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:ペット

欧州魚を飼いこなせ!part1 [ディスカス小話]

 

アクアとペットをこよなく愛する皆様こんばんは!

あぁ~~、ゴールデンウィーク終わったなぁ~

大事もなく、終わったなぁ~(´ρ`)ボーッ。。。

 

皆さんはどこかに行かれました?天気の良い日が続きましたので

やはり、素敵な所へ行かれましたよね? ですよね?

それでですね!我妻がですね!明日から個人的GWに突入いたします!

妻だけの一人旅 東京⇒大阪⇒広島⇒福岡 美味いモノツアー&親戚まわりをするそうです!

勿論私は、3ワンコとお留守番です!15日夜まで。

果たして妻がいないこの5日間

まともに生活できるかどうか??怪しいもんですわ・・・(^◇^;)ムリッポ

 

さて、当方の事情は置いときまして

これから順調に梅雨に入るまでは良い天候も続く季節です。

ディスカス飼育も楽しい季節ですね!

是非存分にディスカス飼育を楽しんでいただきたい思いますが・・・

本日は突然ですが、いかに欧州魚を上手に飼育するか!?というお話をしたいと思います。

本当に唐突ですみません。

 

欧州魚をご紹介してきまして1年半が過ぎておりますが、その間、ご導入頂いた方から

非常に上手く仕上げる事ができ、ブリーディングまで成功した!という喜びのお知らせを

頂いたり、逆にうまく飼育できないとご相談を受ける事がございました。

今回はその2つの異なる結果を頂いた飼育者様から

いろいろヒアリングさせて頂いた内容の検証と

私自身が店舗で検証してみて得た結果から、欧州魚を上手に飼育するために

気を付けなければならない事をご紹介したいと思います!

 

以前私くし、ドイツ魚(欧州魚)は他国産の魚(ワイルドを含め)と

なるべく一緒に飼育してはいけません!と

こちらで書いたことがございます。と言いますのも

上手く飼育できなかった方のほとんどは、様々なショップから

魚を購入されて飼育されている水槽へ、欧州魚を導入された方が多かったためです。 

中には同時に他の魚と一緒に欧州魚を導入という方も・・・。

その後魚は、黒くなり、餌を食わなくなり・・・という状況が多く聞くことがございました。

さて、その原因とは?

まず1つ目の原因として考えられる要因。『パラサイト』の存在です。

実は欧州産のディスカスの多くは

完全にパラサイトフリーを謳う環境にて飼育されております。

パラサイトフリーといいますのは

寄生虫、原虫(単細胞の寄生虫)をディスカスの体内外、そして飼育環境から

可能な限り根絶している状態の事を指します。

驚いたことに

ドイツのピオワルスキー、あるいはイタリアのSGDiscusなども

他所から魚を導入する際は3か月以上、同じ家屋に新魚をおかず

徹底的に薬剤でトリートメントした後、既存の魚のいる環境へ持ち込んでくるそうです。

しかも、その後即、同じ水槽に入れる訳ではないそうですよ!さらに時間をかけて

一緒にするそうです。

 

が、しかし、他の国(アジア、日本、そしてワイルドの生息地の南米)では

そのようなトリートメントとしているのか?

正直そこまで徹底したトリートメントを行っている方はいないでしょう。

一部では、ドイツの駆虫薬を使っているから大丈夫!と言っている所もあるようですが

完全にパラサイト駆除するには相当に時間がかかるものです。

ある程度、トリートメントしていると思った方が良いかと思います。

また、そんな事は全くしないというショップあるのは・・・ご存知ですか?

まぁ、ショップに聞いてもやっている!と言いますでしょうから、どうにもなりませんが・・・。

皆様、お気を付けください。

 

どんなショップでもある程度パラサイトフリー(あるのか?そういう状況?)な状況という事に

しておきますが、兎に角、日本のディスカス飼育環境には、欧州魚が生まれてこの方

出会った事もない寄生虫や原虫がいる可能性がゼロではないわけです。

 

さらに、ショップで薬浴トリートメントを施し、ある程度

パラサイトの弊害を減らしたとしても、飼育者様の水槽まではどうする事も

できませんで、お店がトリートメントした後は、飼育者の水槽環境次第という事になります。

色々な小魚でさえ、何を持っているかわかるものではございません。

是非水槽に入れる全て生き物にはお気を付け頂いた方が良いかと思います。

 

欧州魚は確かにパラサイトフリーという温室育ちであります。

私もこの魚たちと出会うことで、パラサイトへの認識を新たにしたといっても

良いかと思います。

皆様の水槽でも、濾過機、水替えメンテナンスをしっかりしていても

何故か全体的に魚の調子がパッとしないという方、意外とパラサイトが

地味にいたずらをしているケースもございますので、疑ってみても良いかもしれませんよ!

 

私の経験から原虫から悪影響を受けるケースが多いかと思います。

よく見ると魚がうっすら粘膜を出している、体が黒ずむなどの症状がある場合

原虫の存在を疑ってみても良いかもしれません。

その原虫対策を具体的にお知りになりたい方は、是非ご一報くださいませ。

 

2つ目の原因としてはパラサイトだけでなく、異なる産地のディスカス由来の

細菌による感染症でしょう。

こればかりは、様々なショップから

(ショップも様々な問屋、外国のエキスポーターから魚を仕入れております)

魚を購入し、同じ水槽にどんどん入れていきますと

何が起こるか分かったものではありません。問屋はショップは細菌の百貨店です。

そのような多様な細菌に対しては

免疫の差からアジア、ワイルドディスカスは平気でも

欧州の魚は、感染し発病してしまうケースも間違いなくあるはずです。

特に輸入直後、店舗から長時間の輸送後などは

さらに免疫力は低下しておりますので、要注意です。

 

そのような細菌に関しましては、前出のパラサイトより、目に見えない脅威と言いますか

何が存在するか、顕微鏡と確かな知識がなければ、存在さえ認識できるものでは

ありませんので、とにかく異なる産地の魚を混ぜない、異なるショップで購入した魚も混ぜない

そしてその水も混ぜない、手、道具類の扱いも注意するという予防しか

細菌感染症の危険性を減らす事ができないのが現状です。

 

今回お話したパラサイト、そして細菌による感染症へのリスクは勿論

欧州魚飼育に限った話ではなく、違うショップで色々なディスカスを購入する場合

絶対に気を付けなければならないことです。

 

折角なディスカスという最高に美しい熱帯魚に惹かれ

飼育、観賞したいという純粋な気持ちでディスカスを導入するのものですが

こういったリスクに対するショップの説明不足や、また飼育者がそのリスクを知っていたとしても

少しだけの横着、まぁ大丈夫だろうという過信、あるいはちょっとした不注意から

とんでもなく惨たらしい姿にディスカスをしてしまうのは、あまりにも惜しい事です。

 

さらにショップは私をはじめ、魚を販売してナンボのお仕事ですので

自分のお店の魚は、トリートメントはバッチリしていると

言うでしょうから(これも如何なものか?)

是非皆様、もしそうでないかもしれないという

可能性がゼロではないという事を意識して頂き、ご自身で魚の導入に関しては

ご注意して頂きたいと思います。

 

以上、唐突でしたが

欧州魚と他の産地のディスカスを混ぜる危険性=パラサイト&細菌感染についてお話ししました!

 

おうおう!!欧州魚ってそんなに飼育するのが面倒なのかぃ?とお思いになられた方も

いらっしゃるかと思いますが・・・

DSC_2256.jpg

その分、美しゅうございます。ご了承くださいませ。

 

さて続きまして・・・・?結構ここからが重要なお話ですが・・・?

それは、また次回!!

 

※5月19日ピオワルスキーディスカス入荷しますが・・・こんな話を書いたら

皆、ビビってしまいますでしょうね^^; でも是非読んでいただきたいので、続編も書きますよ~!!


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:ペット

趣味の愛魚。 [ディスカス小話]

 

アクアとペットをこよなく愛する皆様、こんにちは!

関東ももうすぐ梅雨入りですね。梅雨入り前の良い天気が

ここ数日続いておりますが、もうすぐシトシト&ジメジメな日々が始まりますなぁ~

その後は、夏到来!はやいものですね。

時はさっさと過ぎておりますが、そんな事を感じさせる私の愛魚のお話でもひとつ。

 DSC_6817.jpg

私の愛魚のマディラヘッケルクロス。

飼育4年目となります。

ただ今、私の趣味の繁殖?で活躍中ですが、いやいや

この子を見ていると、あっという間に時間というのは過ぎてしまうのね~

と感じてしまいます。

2441a.jpg!cid_000701c729ab$a125bd60$0201a8c0@computer.jpg

購入する前に頂いた写真です。

あっという間に・・・

DSC_6824.jpg

結構なオヤジとなりました。いやぁ~時が過ぎるは早いものです。

 しかしオヤジとなった今も、この魚、私のお気に入りであることには変わりません。

素敵な色彩は勿論、表現の中途半端さがまた好きな所です。

今振り返りますと、飼育していて色々ありましたが、とにかく気に入ったディスカスは

何があっても飼育し続けますと、何ともいえない愛着がその魚に湧いてくるものですね。

今はお客様にも可愛がられて?この魚もいつも誇らしげに水槽で悠々と泳いでおります。

出来るだけ、長生きさせて、その輝きを出来る維持してあげたいと思う今日この頃。

実は、この子、♀が一緒にいるといつも上機嫌で良い色出してます。

餌もよく食います。♀が一緒ですとね!

1匹ですと・・・イジケますのよ。かなりね。

いますね!人間にもそういう男がね~^^;

 

人気ショップランキングに参加しております!応援お願いしますね^^

 
人気ショップランキングです。チャオチャオディスカスはこちらで応援( ゚Д゚) ムホー ♪


人気ショップランキングです!チャオチャオシュリンプはこちらで応援よ!(,,゚Д゚) ガンガレ!


nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:ペット

低脂肪のカリカリ♪ハマった後にいよいよ! [ディスカス小話]

 

アクアとペットをこよなく愛する皆様、こんばんは!

更新頻度が低いため、あまり『愉快な』ではない

『チャオチャオと愉快な仲間達♪』ブログでございます。

先月末から怒涛の(自分の中では)入荷でして、すっかりブログを書くエナジーを

入荷&PC作業に費やしてしまい(私くし非常にキャパの小さい人間ですので)

すっかりこちらを放置プレイにしてしまったことを深くお詫びいたします。

 

さて、気を取り直して今回も行ってみましょう!

今回のお題はこれ!

DSC_4262.jpg

カリカリ乾燥フードですね^^

長い期間こちらのフードの検証を重ねまして、結果、小生の感想としましては

GOOD!!という事になりました!

一部の方にも検証をお願いしておりましたが

ほぼ殆どの方が、『数日するとよく食べるようになった。今までの乾燥フードの中では

喰いつきはベスト!』という感想をいただきました。

非常にうれしい結果です。

私自身も、多くの乾燥フードを今まで試してきましたが

こちらのカリカリ餌が喰いつきに関しては一番良いように感じます。

 

DSC_4255のコピー.jpg

ピオワルスキー氏のディスカスは入荷当日からガンガン喰います^^

DSC_4260.jpg

小さめサイズのカリカリ乾燥フードもあります。このサイズのロートターキスに最適ですね^^

そして・・・

DSC_4249.jpg

入荷後数日でワイルドも餌付きます。いや!

入荷直後ですから餌付きやすいのも事実(超飢餓状態にて輸入されるため)。

赤虫と併用しながらの給餌が良いようです。

 

さて、私がこの乾燥フードを選んだ最大の理由はひとつ。

お客様の声です。

店頭でもお電話でも、お客さまとお話をしていて、一番聞く飼育上の悩みが

お仕事の前後しかディスカスに餌を給餌することができなくて

思ったように、ディスカスを立派にできないという事でした。

仕事でお留守中にハンバーグや赤虫を

妻や恋人(してくれます?)に給餌は頼みにくいというのも事実でしょう。

そこでやはり乾燥フードの登場ですが、これまたお客さまの多くがおっしゃるには

ディスカス専用乾燥フードは何故か最初の餌付きが悪く

また時間がたっても一向に喰わない子が出てしまうとの事。

それには色々な理由があるのでしょうが

なかなか喰わないというのが、飼育者にとっては非常に

塩梅が悪いでしょう。即その餌は御蔵行きとなっているはずです。

しかしそれらの乾燥餌は、実はとても良い餌であることは変わりませんので

現在お使いで不具合を感じられない方は、是非変わらず今までの乾燥餌を与えてくださいませ。

 

話は戻りますが、そうようなお客様の声に応えるため、そして前にも申し上げましたが

友人のハンバーグに混ぜるのに適した乾燥餌を探したわけです。

で、目に付いたのがこちらの餌。

こちらの乾燥餌は、とにかく嗜好性が高いのが特徴です。

オキアミが配合されているのはもちろんですが、藻類、甲殻類エキスも配合されております。

その辺で、ディスカスの好きな匂いがするのかもしれませんね。

さらに粗脂肪も従来の乾燥フードの1/3程度ですので、ディスカスを肥満化させるのではなく

健全な成長を促してくれます。

脂肪の多い餌を与えますと

水槽表面にドロドロとした白い汚れが付きやすくなりますが、こちらの餌はそのドロドロも

皆無ではないですが、非常に少なくなっております。

また脂肪とタンパクの分解酵素も配合されておりますので

給餌しても水が濁ったりしないのも確認できました。これは嬉しいですね!

お留守中、安心してタイマー給餌できる餌かと思っております。

 

しかしこの餌にも欠点がございます。

乾燥フードに慣れない個体が急に大量の乾燥フードを食べますと

消化不良、またお腹を詰まらせる原因となるようです。

調子に乗って初めから多くの量を与えますと、上記のような現象が出て参ります。

これには注意が必要ですね!

あと、この餌だけでなくハンバーグや赤虫などを併用することをお勧めいたします。

この乾燥餌は補助餌として考えていただくと良いかと思いますよ!

ハンバーグ、赤虫、乾燥餌、それぞれの餌には

それぞれの長所がありますので。

私の場合、とにかく自分が『無類の接客好き』ですのでついついお客様と長くお話しすぎて

ついディスカスちゃんに給餌をするのを失念してしまう事が多いのですね。

しかし、この乾燥餌の登場で、お客さまとお話しながら

餌をチョコチョコあげる事が出来るようになったのが、何よりもGOOD!な出来事でした。

さらに魚も良い感じに成長してくれております。これまた何よりですね!

 

皆さんも、御留守中に愛するディスカスちゃんが、これまた愛する奥様から(ここ重要!)

パクパクこの餌をいただいて、健康に成長していけば!

夫婦そろってディスカス飼育が趣味♪ なんてのも夢ではございませんね!

喰わない餌ですと、奥様も

『なに~?私があげる餌を喰えないのか!?この野郎!!』となりますので^^;

 

こちらの乾燥餌ですが

現在稚魚用のサイズが№1  4~6cmサイズ用が№2

7~13cmサイズが№3 14cm以上が№4と4種の粒の大きさがございます。

ぼちぼちお客様へのご提供も始めておりますので

気になる方は、是非お問い合わせくださいませ!

 

DSC_4264.jpg

写真は№3の粒です。一番消費量が多いサイズですね! 

 

う~~む。今回もあまり愉快な内容でなかったような・・・?

ブログのタイトル変えましょうかね?^^;

 

人気ショップランキングに参加しました!応援お願いしますね^^

 
人気ショップランキングです。チャオチャオディスカスはこちらで応援( ゚Д゚) ムホー ♪


人気ショップランキングです!チャオチャオシュリンプはこちらで応援よ!(,,゚Д゚) ガンガレ!


ディスカス&シュリンプそしてペットトリミングのお店

アクア&ペットサービス チャオチャオ

〒187-0002 東京都小平市花小金井2-25-23ファーストウィング1F

℡&Fax:0424-52-6840

営業時間10:00~20:00

※2月より定休日が水曜日になりました。ご注意ください!!

discusshop.jpgshrimpshop.jpgciaociaoHP.jpgpetciaoblog.jpg

                           名称未設定 2のコピー.jpg


nice!(0)  コメント(5) 
共通テーマ:ペット

また検証です! [ディスカス小話]

 

アクアとペットをこよなく愛する皆様、こんばんは!

バンクーバーオリンピック見てますか~?私もガッツリ、ダイジェスト番組は見ておりますが

アスリートの方々も大変だなぁ~とその番組を見ながら私はつくづく思います。

過度の緊張から普段しない失敗してしまう各国のトップアスリートを見ておりますと

なんともオリンピックというのは、国の威信をかけた特別過ぎる

スポーツの祭典なのだなと感じますね!そんな中でも自分の持てる能力以上の

成績を残すアスリートもいらっしゃるわけで、何とも凄まじい精神力の持ち主なのだなと

感服する訳です。まさに怪物的な精神力なのでしょうね。

国民からの大きな期待はアスリートには重荷になるのか?それともそれはアスリートにとって

大きな力となるのか?それは、その場にいるアスリートしか分かりませんね!

とにかく無事にアスリートには、悔いのない競技をして欲しいと思います。

 

そうそう!、こんな私ですが、本日はとてもうれしい事が!

本日お電話でご注文を頂いたお客様と個体についてお話をしていたのですが

最後にもう一つ!とその方はおっしゃって・・・

『ブログ頑張ってくださいね!』と言って下さいました。その言葉の中に

私は、色々なことを感じ、本当に感動いたしました。いやぁ~そんなお言葉を頂いたので

はい!本日はブログアップ!単純すぎます!

さらに!本日は昔懐かしい『アレ風』のブログを書いてみたいと思います。

 

本日のネタはこれだ!

ド━━━━Σ(゚Д゚;)━━━━━ン!!!←懐かしい?

DSC_3934.jpg

またこれかい?┐(´д`)┌

いやぁ~こちらの高さ70cm水槽の検証はまだまだ続いております。

検証ばっかりしておりますから!自分。さらに今度はワイルドにての検証です。

さらにさらに!今回は撮影方法も工夫してみました!(これはまた写真ウンチク話でご紹介^^;)

 

さて、この高さ70cmの水槽ですが、開店時はピオワルスキーロートターキスのアダルト個体、

次にマウントバッテンズのアダルト個体をブッこんでみたのですが

とにかく、ビビらないわ、ビビらないわ、メスは産むわ産むわで

素晴らしい功績?を残しております。

今度は野生の本能をバリバリに持っているアレンカーマタリンパの

ビッグアダルト個体をブッこんで見ました!THE検証!!

DSC_3936.jpg

ご覧の通り、バックの色に干渉されてちょっとバーチカルラインを出し気味です。

が、しかし魚の動きは同じ幅90cm、高さ45cmの水槽時と全く違います。

とにかく・・・喧嘩&逃走&全魚バリバリの餌食い状態です。

とにかく同じ幅の水槽にもかかわらず、魚が自由に水槽内を泳ぎまくります。

流木の周りをクルクル回って追っかけっこ。大運動会状態です。

DSC_3942のコピー.jpg

強い個体は、ご覧の通りのハッスルぶり。大迫力!

DSC_3923のコピー.jpg

地色も興奮色でギラギラ。(写真のコメントは無視してください。発情はオスばかりで皆無。)

DSC_3945のコピー.jpg

とにかく何かから解き放たれたようにイキイキとしております。

弱い個体も、ヒーヒー逃げながらも目は死んでません。餌を入れようもんなら

ぶっ飛んで参ります。

高さ45cmの水槽時の強い個体ばかり餌を占領し、弱い個体は、フニャフニャになっている

あの光景とは、まるで違うようです。

 

やっぱりこの余裕のある高さがワイルド個体にも何かを与えているのでしょうかね?

まるで最近良くブラジルのシッパーが撮影してYOUTUBEに公開しているいる

ワイルドの生息地映像の雰囲気に近いような気がします。

これで、流木を木の根っこにして、砂を敷いて水を少々茶色っこくして

さらに腐った草などを漂わせると、まさにワイルドディスカスの生息地をそのまま

再現したようになるでしょうかね?

ムム~(-ω-;)やってみたいような、面倒くさいような・・・ヾ(・ω・o) ォィォィ。

あとはワイルドのメスを入れてみたいですね~

どうなるのか?興味ないですか?

私はそれはやってみます。取り合えず。やってみたいので^^

しかし17~18cmの個体ばかりですと、この水槽でも狭い感じがするような。

大型個体には、幅120cm以上でこの高さの水槽!良さげです!

どなたかやりませんか?そこで、でっかいワイルドをグワぁ~~~!!と泳がせると

さぞ『格好エェ~♪』でしょうね^^

さて、チャオチャオ店主の無駄な?検証話は、ひとまずお終いです。

で、次回は!!

 

またネタ探しますね^^; ではみなさん、おやすみなさい~家帰ります。

人気ショップランキングに参加しました!応援お願いしますね^^

 
人気ショップランキングです。チャオチャオディスカスはこちらで応援( ゚Д゚) ムホー ♪


人気ショップランキングです!チャオチャオシュリンプはこちらで応援よ!(,,゚Д゚) ガンガレ!


ディスカス&シュリンプそしてペットトリミングのお店

アクア&ペットサービス チャオチャオ

〒187-0002 東京都小平市花小金井2-25-23ファーストウィング1F

℡&Fax:0424-52-6840

営業時間10:00~20:00

※2月より定休日が水曜日になりました。ご注意ください!!

discusshop.jpgshrimpshop.jpgciaociaoHP.jpgpetciaoblog.jpg

                           名称未設定 2のコピー.jpg


nice!(0)  コメント(4) 
共通テーマ:ペット
前の10件 | - ディスカス小話 ブログトップ