So-net無料ブログ作成

W.B.SABBY アマゾンリポート№6 [W.B.SABBY アマゾンリポート]

アクアとペットをこよなく愛する皆さま、こんばんは! 

今回もW.B.SABBYの鴨志田さんから

美しいディスカスを探し求め

広大なアマゾンを巡りまわった奮闘記の

レポを送っていただきましたので

そちらをご覧になっていただきたいと思います!

また、前回のお話はこちらですよ~⇒W.B.SABBY アマゾンリポート№5

今回も最終回(?)第6話。『また来たよ!イナヌ。しかし船は進まず。』です。

どうぞご覧ください。


アマゾン滞在4ヶ月の記録 2012-2013


5-2、南岸・イナヌ 近くて遠いぞ?? パート2

前回のイナヌからサンタレンで発送を済ませ
ほかの現場へも足を運び約20日が過ぎた。
もう一度イナヌへ行かなければならない。
イナヌの漁師には注文をかけていたので
採集して持っているはずだ。

船のおやじに聞くと
船でイナヌの港まで行きつけるということだ。
少しほっとする。
トラックで砂煙もうもうで突っ走るのは
もう勘弁してもらいたかったからだ。

前回夕方前に来た時に降りた
コミュニティーの港を通過、
日も暮れて暗くなっていく。

突然、船が草叢に突っ込み身動きできなくなる。
クサムラ!?IMG_6271.jpg
そうなのである。
水が満ちて今まで牧場で
草ぼうぼうだったところの
小さな水路に入るのだが、
それを見失い身動きできなくなったわけだ。

勘弁してくれよ・・・。
蚊の強襲!!
蚊のアタックはなんか久々だねーなーんて
言っている暇もない。

船長は棒を取り出して
船を何とか座礁から船をぬけださせようと奮闘し、
二人の乗組員(もちろんおっさん)も
パンツ1枚(!!この蚊の大群の中!!)
草叢の水に潜り奮闘している・・・が
ほんのちょっとしか動かない。

もう夜中になりかけたころ、
やっと抜け出しエンジンをかけることができた。
そしたら30分もしないでイナヌ村に到着。
もう夜中だしそのまま船で寝ることにした。

翌朝、イナヌの漁師のところへ。
予定数には満たないが自分用の魚を
キープしておいてくれていた。
じゃぁ注文数まで採集しよう!
湖の水も少しづつ多くなってきているし、
まず湖のポイントへ行ってみよう。
ということでカヌーで出撃である。

ポイントは湖に止まりっぱなしになっている
船と岩があるところ。

IMG_5872.jpg
IMG_5883.jpgイガラッペに比べれば水にかなり濁りがある。
湖の水の基本的な色がこの色らしいが、
すぐ横でコミュニティーの漁師たちが
その日の獲物を狙って投網を投げていることも
影響しているようだ。

IMG_5874.jpg

それでも漁師のおっさんは潜り1匹づつすくってくる。
また、投網を投げているおっさんたちも
網にディスカスが入ったら持ってきてくれる。

でも!、でもである。
湖にいる多くのディスカスたちのひれが
ピラニアにかじられてしまっている。IMG_5873.jpg

この湖ではいままでかくれる
障害物がほとんどなかったので
ピラニアによる食害がおおいのだ。

そのうち黒い雲が広がってきて
雨もちらついてきた。
それが本格的な雷を伴ったスコールとなり中断。
午後から再度イガラッペでの
採集することにして避難した。
スコールと昼ご飯を食べ終わる頃、
イガラッペの雨による水の濁りもほとんどなくなった。

前回と同じ流木のポイントから始める。
しかし最近の雨で砂がイガラッペに流れ込み、
いくつかの流木ポイントが
砂で埋まってしまったところもあった。

「かなりとったから、小さいものが多いな~」
「穴のかなり奥のほうだからなかなかすくえないな~」

などと言いながらもひょいひょいと
手網ですくってくるのはやはりプロ。IMG_5952.jpg
でもやはり数は少なくなっているようで
前回よりももっとイガラッペを
逆のぼっていろんなポイントをせめていく・・・。IMG_5937.jpg

そしてつぎは夜の採集である。
ディスカスたちも眠っているし、
昼間見られないさかなたちも見られるので
夜間は必ず水辺に行く。

イナヌのイガラッペように
水が透明できれいならなおさらである。
残念だがディスカスたちはやっぱり小さいものばかり。
特に生簀の近くにいるものは
選別ではじかれたものばかりだった。

でもディスカスのように
パイクシクリッド、アイスポットシクリッドなども見られたし、
面白いドラス系のナマズなどを採集して楽しんだ。

翌朝7:00に船に荷物をトラックで積みに行く。
今日はいろんなものが積まれていた。
どうして羊!!しかも8匹も!!
船倉(船底)とじこめられたけど。

そして8:00に出航。
このイナヌから3艘もの船が同じ時間に
サンタレンへ向かって出ていく。
自分のともう1隻は直行便。
別のはいろんなコミュニティーもまわる各停のようだ。
しかし出航して間もなく渋滞!になった。
そうあの「クサムラポイント」に難渋しているのである。
なかなか進んでくれないが
前を行く船が水路を開けてくれている。


IMG_6272.jpg船が牧場をうごいているように見えて面白かった。

乗客も最初は「どうなの?いけるの?」などとさわいでいたが、
それも落ち着いて結局みんなハンモックで
思い思いに過ごしている。
クサムラポイントを過ぎたら後
サンタレンにつくのを待つだけである。
ゆっくりハンモックに横になっておこう。
もうそろそろお昼ご飯タイムだし・・・。

これで2012-13年シーズンの採集記はおしまいです。
ありがとうございました。

つづく?


いかがでしたか?

この回まで全6回。

読めば読むほど

ディスカスを採るって大変ですね!

こうやって現地のフィッシャーマン様(?)と

シッパー様(鴨志田さん&山本さん)が

もう堪忍や~という程、ご苦労され

ヒーヒー言いながら、ディスカスを日本に送ってくださっているという事。

しかと皆様、心に刻んでくださいませ。

という訳で、今期(今年の秋。)も是非

皆様にヒーヒー行っていただきながら

素晴らしく美しいディスカスを送っていただきたいと思います!

で、今回以降から、このレポートはどうなるのか?

それは秘密です!(笑。

では、本日はこれにて終了!

アディオス アミーゴ&セニョリータ。 またお会いしましょう♪♪


にほんブログ村 観賞魚ブログ ディスカスへ←ディスカスランキングです。是非是非、応援クリックよろしくお願いします♪
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ←アピストランキングは強豪ぞろい大競争中です!応援クリックよろしくお願いします♪
にほんブログ村


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:ペット

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。