So-net無料ブログ作成
検索選択

W.B.SABBY アマゾンリポート№4 [W.B.SABBY アマゾンリポート]

アクアとペットをこよなく愛する皆様、こんばんは!

今回もW.B.SABBYの鴨志田さんから

美しいディスカスを探し求め

広大なアマゾンを巡りまわった奮闘記の

レポを送っていただきましたので

そちらをご覧になっていただきたいと思います!

また、前回のお話はこちらですよ~⇒W.B.SABBY アマゾンリポート№3

今回は第4話。『ラーゴ・ルーラで、フライング・ゲッツ!』(?)です。

どうぞご覧ください。


アマゾン滞在4ヶ月の記録 2012-2013

4、西岸ディスカス:ラーゴルーラ

西岸へはこれが今季2回目の船旅となる。
最初はそう、クリペアのコミュニティーで
採集できないことがわかり、
すぐ西岸のコミュニティー、ソロモンと
ジャタプとコンタクトしにいったときである。

ソロモンは2011-12シーズンのときに
話をしにいきソロモンの村長(プレジデント)から、

「今年から向こう3年間、IBAMA・環境局との
プロジェクトでディスカスは採らせません。
自分たちも採りませんし売りません」

とコミュニティーの代表から宣言されていた。
今シーズンも同じ理由でやっぱりだめ。
で、ジャタプはというと上流域に
牛3000頭を放牧したせいで流れ込む川の水が
にごりににごって、ディスカス採集する
ラーゴのカベッセイラ(川の河口部分)もにごりもぐれない・・・。

一日コミュニティー周りと
情報集めで終わってしまっていた。
(その後も何度か電話で漁師と確認したところ、
コミュニティーがディスカス採集反対派多数で
開かないということが判明していた。)

今回の採集場所はラーゴ・ルーラである。
ジャタプ、ソロモンより上流にあり、
またこの2つのラーゴとは反対岸に位置するラーゴである。
過去山本さんが一度試験採集をしたがロケーションまで
思ったより遠いことと、
漁師が街に出てしまったりして
ルート工作ができなかったところである。

西岸の基地の街に着いたら漁師が
小さな小さなポンポン船でまってくれていた。
小さいというと・・・頭がつかえる!
(漁師は俺よりでかいのでよけい辛そう)
ハンモックもぎりぎり二つ吊るすことができるか!?ってサイズ。
「でも足は早いよ」だって・・・。

いろいろ話を聞くと今シーズンの渇水で
ラーゴの中ではディスカスは見られず、
ラーゴの出口周辺の限られた場所でしか
ディスカスを見つけることができなかったとのこと。
しかもポイントが少ない。
ただ漁師の友人が近くに住んでいて
もう採集を開始しているから大丈夫だ、などと
風呂敷を広げてくれるが、
なかなか信じない自分。

何日か滞在しての採集も考えつつ
ラーゴルーラへ向かう。

ラーゴルーラの近くに住んでいる
漁師の友人たちは採集していたが、
まだ数が稼げていない。
じゃぁいくか!ということで、採集開始である。

西岸の漁師はまずもぐって
ポイントとなる倒木や流木に
ディスカスが居ついているか確認し、
刺し網でポイントをぐるりと囲ってから
ディスカスを追いかけ、網に引っかかったものを
ひとつづつはずしてくという採集方法である。

1、採集開始.jpg

採集開始

ラーゴルーラのポイントは
ラーゴの出口の短い水路で、大きめの倒木である。
水面近くにはレッドテールカラシン、
淡水サヨリ、フェスティバムなどがみられた。
漁師がもぐる・・・2、採集中.jpg

採集中

「かもしだ、いるいる!!」

ラーゴルーラのディスカスのサイズは
ジャタプやラーゴソロモンに比べ
ひとまわり小さめかなと感じるが、
それでも南岸や北岸に比べればかなり大きい。

3、採集中.jpg

採集中

しかもディスカスのバリエーションが豊富のように感じる。
バリエーションとは、自分がいうディスカスの表現系である。

4、もぐる、もぐる.jpg

もぐる、もぐる

ブルー、セミロイヤル、ロイヤル、
ヘッケル(?っぽい、それに限りなく近いとおもわれる)、
赤系、ソリッド(になりそう?)、センターバー系などなど・・・
漁師が網からはずしてくるディスカスを見るのがたのしい。

5、選別、梱包前に.jpg

選別、梱包前に

西岸を代表するラーゴソロモンと
ジャタプだけを比べると・・・

ラーゴソロモン>ジャタプ だそうだ。

ラーゴソロモンのほうが
バリエーション・ディスカスの表現系が多いということ。
で今回のラーゴルーラを入れると・・

ラーゴソロモン>ラーゴルーラ>ジャタプ かも知れない。

ほかの諸条件―魚の大きさ、ローカルのアクセスのよさ
などなどがありますけどね。
ただし、乾季でしかも渇水に近いほどの水の低さなので
ピラニヤのかまれ傷が結構多いのが気になるが・・・。

ディスカス採集とにまとまった数のディスカスを
サンタレンにつれて帰れる・・・
と少しほっとしながら、

「また来るから採集してキープしておいて」

と、漁師に頼んでサンタレンに戻る準備をする。
サンタレンに戻ったら南岸にも足をはこばないと・・・。


いかがでしたか?

鴨志田氏、ラーゴ・ルーラをフライング・ゲッツ!の巻で御座いました。

次回は最終話”南岸アレンカー〇〇〇の巻”であります!

え?もう最終回?えぇ~~~!!

まだまだ読みたぁ~~い!!(よね?)

では、本日はこれにて終了!

アディオス アミーゴ&セニョリータ。 またお会いしましょう♪♪


にほんブログ村 観賞魚ブログ ディスカスへ←ディスカスランキングです。是非是非、応援クリックよろしくお願いします♪
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ←アピストランキングは強豪ぞろい大競争中です!応援クリックよろしくお願いします♪
にほんブログ村


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ペット

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。