So-net無料ブログ作成

産地別ディスカス講座№2”南岸アレンカー・イナヌ” [産地別ディスカス講座]

アクアとペットをこよなく愛する皆さま、こんにちは。

今回は予告通り、W.B.SABBYの山本さんが

送ってきてくださった原稿

産地別ディスカス講座『アレンカーイナヌとは何か?』

ご覧いただきます。

初めて南岸アレンカーという名を聞いた方から

既に南岸アレンカーディスカスに深く親しんできた方まで

是非ご覧くださいませ。


            産地別デイスカス講座
ALENQUER INANU とは何か?

デイスカスでおなじみのALENQUER DISCUS
北岸、南岸、西岸なんていわれているけど。
南岸とは何かについて以下少々説明を

アレンカー南岸デイスカスとは?

アレンカーデイスカスという名称が
何故そう呼ばれているかと言う事については
以前少し説明したが、
元々採集者が赤く変化するデイスカスを
知らずにドイツに送った所
受け取り側のドイツで、
このデイスカスが真っ赤に変身した為
これは凄いデイスカスだと言う話になり、
何処でこのデイスカスを取ったのか?
と言う事を採集者に聞いた所、
採集者が「アレンカー」だと答えた所に発端がある。

しかしながら、アレンカーの町自体に
デイスカスは生息しておらず。
この近辺だろうと言う事で、
この赤くなる変身デイスカスを追って、
多くのドイツ人やブラジル熱帯魚業者が、
この近辺のデイスカスを探しまくった。

彼らの起点はアレンカーである為、
この町から北にある湖を北岸、
この町の南対岸を南岸、西側を西岸と呼んで
区別しだしたと言えば解りやすいかもしれない。

アマゾン河をはさんだアレンカーの南対岸には
「ラーゴグランデ」(大きい湖の意)
と呼ばれる巨大な中州があり、
この島(中州)には、
何本もの湧き水を源流とする
小さな小川(クリーク)が流れている。

その小川1本1本にデイスカスは
生息しているわけだが、各々の小川が
繋がっているわけではない。
各小川によってデイスカスの
模様パターンのバリエーションの雰囲気
異なる為、さらに細分して、これは何何川、
これは何川と呼んでいたのであるが
川の名前は地図にも載っていない。
でその川を流れるコミュニテイ(村の共同体)
の名前で認識した方が場所が
把握しやすいと言う事もあってか、
この地域のデイスカスは
コミュニテイの名前で呼ばれている事が多い。

さて、この南岸、イテルビナ、タライーラ、
マッタリンパ、カラナンザル、イナヌetc…

と色々ありますが、個人的にはイナヌが好きで、
どうしてもイナヌの仕入れが
多いような感じになったりするのですが、
その、イナヌの魅力とは?

IN 01.jpgIN 02.jpgIN 03.jpg

まず生息環境がすばらしい。
人間から見てと言う事に
なるのかもしれないのであるが
水が透明でサラサラ流れ、
北岸のお汁粉色の湖とは全く異なる生息環境。

IMG_5874.jpgIMG_5797.jpgIMG_5802.jpgIMG_5770.jpgIMG_5895.jpgIMG_5814.jpg

デイスカス以外の魚も多く。
この河の水中世界だけで
1日楽しめるような。
天然水族館の様な川は
アマゾン広しといえどもそうない。
そんな流れのある綺麗な河に生息する
イナヌデイスカスは体型がちょっと流線型。
おそらくこれは生息環境の水流に
影響を受けているものと思える。

IMG_2853.jpgIMG_2854.jpgIMG_2860.jpgIMG_2862.jpg

そして、この産地のデイスカスの
圧倒的な魅力はその劇的な変化にある。
最初の見た目はパッとしなくても
ある日突然、これは同じデイスカスですか?
と言う様な変化を見せる個体が多いのが
この南岸系デイスカスの特徴である。IMG_2846.jpg

IMG_2864.jpg

DSC_8442a.jpgDSC_8440a.jpg

イナヌはその中でも、
青と赤のコントラストが
最も激しく出るデイスカス群で
その変化しきったデイスカスは、
ちょっと他の産地では類を見ないような
ド派手な個体に変貌する。
そんな可能性を秘めたデイスカスは
最初の見た目勝負より、
最後の追い込みの素晴らしさが
他のデイスカスと少し違った
飼育の面白さを実感させてくれるような、
そんなデイスカスであると思っている。


どうですか?

南岸アレンカー・イナヌの魅力がビンビン伝わってきましたね!

イナヌって水綺麗ですね~。

さて、21日にW.B.SABBYの鴨志田さんが

現地で厳選セレクトした

南岸アレンカー・イナヌが当店にやってまいります。

皆様にも南岸アレンカーの魅力を是非知っていただきたく

エントリークラスから、セレクションクラスまで

幅広いセレクションを取り揃えました。

写真を見てもらってもわかりますが

金目(オレンジアイ)のイナヌだって、メッチャ恰好よいでしょ!

では、是非21日の入荷にご期待くださいませ。

本日はこれにて終了!

アディオス アミーゴ&セニョリータ。 またお会いしましょう♪♪


にほんブログ村 観賞魚ブログ ディスカスへ←ディスカスランキングです。是非是非、応援クリックよろしくお願いします♪
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ←アピストランキングは強豪ぞろい大競争中です!応援クリックよろしくお願いします♪
にほんブログ村


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ペット

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。