So-net無料ブログ作成

W.B.SABBY アマゾンリポート№3 [W.B.SABBY アマゾンリポート]

アクアとペットをこよなく愛する皆様、こんばんは!

今回もW.B.SABBYの鴨志田さんから

美しいディスカスを探し求め

広大なアマゾンを巡りまわった奮闘記の

レポを送っていただきましたので

そちらをご覧になっていただきたいと思います!

また、前回のお話はこちらですよ~⇒W.B.SABBY アマゾンリポート№2

今回は第3話。『アラサを求めて三千里』(?)です。

どうぞご覧ください。


アマゾン滞在4ヶ月の記録 2012-2013


3、アラサディスカス

クルアの友人から電話がかかってきても
サンタレン張り付き中で動けず・・・。
週末をはさみやっとIBAMAの役人が戻ってきて書類にサイン、
翌日ゴイアニアへディスカスたちを発送し、
その夜の船でクルアへ急ぐ。
出る前に友人と話すと

「アラサのやつはディスカスは
まだ持っているようだ。でも自分がみたわけではない」

となんとも心もとない返事。
しかも河の水がもっとひいていてバジャラ
(ハベッタと呼ばれる5~6馬力ほどの
エンジンを積んでいる中・大型カヌー)
でも自由に航行できないとのこと。
でもいくしかないよね、
ディスカスをもっているんなら・・・。

早朝にクルアで友人がすでにバジャラ(カヌー)と
助っ人を手配しておいてくれていた。
すぐに出撃。
カヌーの操縦士は週に2回ほどアラサも含め
クルア河の上流に通っているらしい。
操縦士からすぐに

「川の水が相当引いているから
いつもより時間がかかると思うよ」。

案の定2時間も走ると砂浜が出だして・・・
まだ魚を積んでいないカヌーが座礁するしまつ。
川底も砂、砂、砂。砂なので深いところが毎日変わり、
彼のように河の行き来になれた人でも
その日にどこを通れるかわからない状態。
変に砂に突っ込むとカヌーが抜け出せなくなる・・・
帰りが心配になってくる。
カヌーを降りて歩こうとすると

「エイに気をつけろ!!」

といわれるし、水は足首までしかない。
カヌーを何度も押す。

IMG_5567.jpg

いくつかのコミュニティーをやり過ごし、約5時間後、
相当河を上ったところで岩が出始める。
これが言っていた岩か。
ディスカスやプレコの採集ポイントでもあるが
これだけ水が引くと魚も
深い場所へ移動してしまっているようだ。

やっとアラサ漁師の家に到着。
お決まりの生簀(ビベイロ)が5個ほど並んでいる。


IMG_5536.jpg

期待して選別を開始するが、
金目と小さいSMサイズが多い。
また、河の水が低いので
生簀の中にまで泥がたまっており、
体に泥が飛び散る。
350枚近いディスカスの中から
120枚ほどを選ぶがやはり
小ぶりなディスカスが中心になる。
ただディスカスの体形や赤みはやはり北岸ものだ。IMG_5554.jpg

北岸では今までクリペアⅠ、Ⅱ、マンガル、
バッハマンサ、ナザレを扱ったが
今年は新しい産地のパコバウと
アラサというディスカスを見た。

河と湖で分けるとクリペアⅡ、マンガル以外は
河で採集されている
(クリペアⅠはクリーク-イガラッペだが)。
湖産のもののほうが全体的に
ディスカスきめが細かいなどという
コメントを聞いたことがあるが
同じ産地のものでもそのグループによって違うものらしい。

IMG_5553.jpg

このアラサのディスカスが成長するにつれて
どの様に変わっていくのかやはり興味が出てくる。

重いカヌーで例の砂浜を座礁しながら
クルアまで戻る。
サンタレン行きの船は明日の午前中なので
その日のうちに梱包をしておく。
クルアからサンタレン、そしてサンタレンからの発送は
今回は問題なくすんなりいくが、
やはり魚のサイズが問題になる。
成魚が少ないのではっきりとポテンシャルが
つかめないのがポイントだ。
しかも乾季の時間もだんだんなくなってきている・・・。

IMG_5572.jpg

南岸、西岸も行って集めてくれ!との指示が飛ぶ。
西岸にもう一度いくか。
今季一度情報集めに足を踏み入れたが
メインで考えていたコミュニティー
ジャタプ、ソロモンとも採集禁止だった。
知り合いの友人に頼みディスカス採集できる場所を探す。

「ラーゴルーラならできると思う。
知り合いもいる。ラーゴの水(水位)しだいだ。
でいつ来る?」

「できればすぐだ」

「明日にラーゴルーラに行く、
じゃぁXX日にピックアップしにいくから」

ラーゴルーラは山本さんも1回しかいったことのないラーゴ。
アクセスが悪いといっていたことを思い出す。


いかがですたか?

鴨志田氏、アラサをゲットだぜぇ~の巻で御座いました。

次回は西岸アレンカーのラーゴルーラの巻でありましょうか?

た、楽しみやなぁ~。

では、本日はこれにて終了!

アディオス アミーゴ&セニョリータ。 またお会いしましょう♪♪


にほんブログ村 観賞魚ブログ ディスカスへ←ディスカスランキングです。是非是非、応援クリックよろしくお願いします♪
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ←アピストランキングは強豪ぞろい大競争中です!応援クリックよろしくお願いします♪
にほんブログ村


nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:ペット

nice! 0

コメント 2

カツオ

こんばんは!
この記事を見ながら自分のワイルドを見ていたら、
うぉーすげぇ、って思いました!
ディスカスもアマゾンだと普通の川魚なんですね(^-^)

by カツオ (2013-03-06 21:27) 

タケオ@CiaoCiao

>カツオくん
ワイルドディスカスはアマゾンのフナみたいなもんですね。
でも素晴らしく綺麗になるフナ。
堪らんのだな~これが!
by タケオ@CiaoCiao (2013-03-08 13:53) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。