So-net無料ブログ作成
検索選択

W.B.SABBY アマゾンリポート№1 [W.B.SABBY アマゾンリポート]

アクアとペットをこよなく愛する皆様、こんにちは!

今回はW.B.SABBYの鴨志田さんから

美しいディスカスを求め

広大なアマゾンを巡りまわった奮闘記を

レポートにして送っていただきましたので

そちらをご覧になっていただきたいと思います。

今回のその第1話。『クリペア騒動記』(?)です。

どうぞご覧ください。


アマゾン滞在4ヶ月の記録 2012-2013


1, やられた!クリペア。どこへ?北岸。

2009年から毎年通っているサンタレンに9月頭に
ディスカスを集めにむかいました。
サンタレンでいろいろな下準備をしつつ、
クリペアの漁師と連絡を取りたいのですが
なかなか電話がかからない。
クリペアはやっぱり僻地のコミュニティー。
ゴイアニアからもクリペアへの連絡が
なかなか取れずやきもきしたが、
自分が9月中にはクリペアへ行くこと、
サンタレンから再度連絡することは
事前に知らせてありました。

IMG_5140.jpg

いつものクリペア

クリペアには公衆電話がひとつだけ、
携帯電話も教会の周辺で
受信マークが1~2本出るくらいで
かなり通じにくいことはよく知っている。
しかもいつも棟梁と話ができるわけではなく
漁師の何人かと話したので話が通じにくい。
だが誰と話してもいつも返事は
「かもしだのこと待っているから」で会話が終わります。

さて、アレンカーの街を経由してクリペア村につき、
漁師の棟梁、副棟梁、村の環境担当
そして主だった漁師のなじみのメンバーと会議の席。
真剣な顔で突然
「鴨志田今年はディスカスの採集ができないんだ」

IMG_5184.jpg

カラのバスケット・・・

なにー!

「アレンカー市の州環境局と立会人(証人=これも州役人)
そしてクリペア村とで交わしたものだ。
破ることはできない。
破ったら禁漁期間の延長、漁師の資格停止。

鴨志田は密輸業者ということになる」。

IMG_5291.jpg

バイクで偵察

なにー!!
なぜもっとまえに伝えてくれなかったんだー!!!


よくよく聞くとこういうことらしい。
2011年のシーズン中、
クリペアの漁師と周辺の牧場主との間で
問題-俺の土地でディスカス採集した、しない-とか、
クリペア村周辺のほかのコミュニティーのねたみなど
揉め事があったらしい。
そこで牧場主たちを中心にアレンカーの州環境局に密告、
そしてディスカスの採集禁止をもとめた。
これで州環境局とクリペア村、
牧場主の間で会議がもたれたが
クリペア村の漁師連中は会議の議題や重要性を
知らされていなかったため大多数が出席せず、
多数決で負けてディスカスの禁漁が決まってしまった・・・。

IMG_5350.jpg

案内人、漁師達と

実際、自分がクリペア村についたその日のうちに
4件の密告電話がアレンカーの州環境局にあり、
クリペア村の環境担当と夕方話をしていると
環境局の役人がアレンカーから4人、
バイク2台を飛ばしてクリペア村までやってきて
「密告があった」と環境担当と話をしてました。

IMG_5423.jpg

漁師のところで・・・ハズレ

 どうする!?電話がなかなか通じないクリペア村から
携帯電話と携帯のメッセージ機能を使い
(公衆電話は壊れていて通じず)ゴイアニアと通信。

答えは「もっと北へ向かえ!」。

北岸のアレンカーディスカスは北へ行くほど
赤くなるという伝説がある。
本当かどうかはわからない。
なぜなら誰もきっちり調査をしていないのだから。
自分も行くしかない・・・。

クリペアの北から西にかけてクルア河が流れている。
この河の上流にはディスカス採集で
歴史のある有名なバッハマンサ、そしてナザレがある。
しかも中流でクミナパネマ川が合流し、
河口にクルアという町がある。
船で入れるのはクルアなのでそこへ向かうことにした。

クルアでクリペア村の友人に紹介してもらった人たちに会ったが
クルアの街近郊ではディスカスは採集されていないようだ。
ディスカス専門の漁師もいない。
しかも自分が水に当たったのかひどい下痢と熱にうなされる始末
(十年以上こんな目にあったことはなかった。
これにはかなりこたえました)。

このクルアで上流のコムニティーのひとつで
パコバウというところで先生をやっているという人と出会う。
ディスカスを探している日本人ということで

「あぁ、パコバウの友人で一人あの魚をとっているやつがいたから
(なぜか過去形だった)
聞いてあげるよ。でも持っているかなー?
いまはもう川の水が引いて岩だらけになっているからね」。

一緒に行きたいといったが
彼はバイクでパコバウへ教材を持っていかないといけないし、
許可のない人間は基本的にいれない、はいれないという
閉鎖的なコムニティーなので一緒に連れて行けないとの返事。
クルアで別の調査をする間、期待せず待つことにした。


激しく続きが気になるね!次回掲載をお楽しみに!!

では、本日はこれにて終了!

アディオス アミーゴ&セニョリータ。 またお会いしましょう♪♪


にほんブログ村 観賞魚ブログ ディスカスへ←ディスカスランキングです。是非是非、応援クリックよろしくお願いします♪
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ←アピストランキングは強豪ぞろい大競争中です!応援クリックよろしくお願いします♪
にほんブログ村


nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。