So-net無料ブログ作成

産地別ディスカス講座№1 [産地別ディスカス講座]

アクアとペットをこよなく愛する皆様、こんばんは!

さて、今回から、新しいディスカス講座が始まります!

産地別に、ワイルドディスカスの魅力を伝えていく講座シリーズです!

前回同様、内容はサビーさんにお願いしておりますので

現地の雰囲気とともに、ますますワイルドディスカスに関する興味深い情報を

伝えてくれていると思います。

ではサビーさん、よろしくお願いしますね~。


2.jpg           

産地別デイスカス講座
ワイルドディスカス産地別のバリエーション

SANTA ROSA RED DISCUS


1.jpg 

SANTA ROSA RED DISCUSとはどんな魚なのか?

このデイスカスは前編シリーズワイルドデイスカスってなに?
で説明した生息区域では
境界線に生息するデイスカス。謎のヘッケルバンドを持つデイスカス地域に
生息するデイスカスです。

ヘッケルデイスカスを要するこのマデイラ川は
簡単に説明すると以下の様な支流が流れています。

マデイラ川とその支流


   マウエスに繋がる           ジパラナ川――↓
ウラリア水路↑ ←アバカシス川  アリプアナ川――↓   ↓
      ↑ ←マリマリ            ↓   ↓
↑ ← カヌマン川↓         ↓   ↓
ソロモエス本流―――――――→マデイラ川本流― フマイタ―――→マモレ川と合流
マデリーニャ川↑ ↑
ジャラ川―↑ 
マトピリ川↑ ↑       

この中で注目すべき川はアバカシス川とマリマリ川、カヌマン川です。
マデイラ川のこの3つの支流にはネグロ河のヘッケルデイスカスにそっくりな
ヘッケルバンドを持つデイスカスが生息しています。
そしてこの3つの支流の河口はウラリア水路で繋がるのです。
この3本の支流が合流する地点に一番近い街は「ノーバオリンダ ド ノルチ」と言います。
良くデイスカスの産地で「ノーバオリンダ」と呼ばれる産地はこの町の事です。
大きな港町で多くのデイスカス漁師が、色々な産地で採集してきたデイスカスを
この中継港街からマナウスに送りこむという漁師にとっては重要な町なのです。
この町に住むデイスカス漁師はここから採集地にでて行きます。

何度も言っていますが、上流域にヘッケルデイスカスが生息している川の河口には
ストライプ模様でヘッケルバンドが出ないタイプや(いわゆるロイヤルデイスカス)
ストライプでヘッケルバンドの太いタイプ、ストライプなしでヘッケルバンドを持つ
個体などが入り混じっています。

で狙いは、「マリマリだ」と言いたいのですが、
この産地のデイスカスは赤みが濃い個体が少ないような感じがします。
もちろん赤い個体もいるのですが割合が少ないように感じますしこの産地のデイスカスは
形質が安定していない傾向にあります。
で、もっと何か強烈な印象を持ったデイスカスはいないかと以前探した事があります。
その時に見つけた湖が「マリアクルピーラ」と言う湖です。
この湖はこの3つの川の合流点の上流域になります。
ここのデイスカスは派手さはないが、全体的に渋い赤みを持ったデイスカスで
形質もソリッドタイプが多く安定しています。
しかし、もっとインパクトを持った派手に赤くなるデイスカスはいないかな―と思って探してみるといるんですねー。
これが「SANTA ROSA」のデイスカスです。

2.jpg


3.jpg

このウラリア水路と言うのは、真ん中に「トッピーナンバー」と言われる

大きな湿地帯の島を抱えていまして、この周辺には無数の湖があります。

はい、ここで勘の良い人は、産地が見えてきましたね。
デイスカスの安定度が高く、赤みの強いデイスカスはどの辺りにいるのか?

デイスカスと言うのはご機嫌屋で、
気分次第で赤くなったり黒くなったりするのですが
機嫌の乗った「SANTA ROSA」デイスカスの血が滴るような色合いは、
他の産地のレッドタイプと言われるデイスカスをも凌駕するような
そんな赤を見せてくれるデイスカスなのです。

4.jpg

真っ赤でソリッドのサンタローザ。

当店にも色々入ってくるよん。

ええでしょ~。これ♪


にほんブログ村 観賞魚ブログ ディスカスへ←ディスカスランキングです。 応援クリックよろしくお願いします♪
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ←アピストランキングは強豪ぞろいです!応援クリックよろしくお願いします♪
にほんブログ村


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ペット

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。